脱出の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「脱出」に投稿された感想・評価

No.548
森には金輪際近寄りません。
環境映画系かと思ってたらおっさん版スタンドバイミーでした
ダム建設により水の底に沈む街のピリピリしつつ重い空気と、都会人の能天気な尊大さが妙な調和を見せる
バンジョーとギターのセッションはいい場面だが、その後から聞こえるバンジョーの音色の明るさが醸し出す不気味さが味わい深い

時間泥棒系映画かと思わせながらしっかり心にモヤモヤを残していく印象深い作品
カヌーで川下りしようと森にやってきた都会の男4人が、川下りなんてチョロいわ〜と調子こいてたら、現地住民に因縁つけられ、レイプされるわ死人が出るわ大変なことに。現地民の追跡と自然の脅威をのりこえ、無事に生還できるのか!?

予想外に(すみません)面白くて、得した気分。監督が、カルトSF「未来惑星ザルドス」のジョン・ブアマンなので、どんなもんか?と思ってたら、ちゃんとした(すみません)サバイバルドラマだった。ドキドキした〜!
これ、撮影が凄いんですよね。自然の中でのオールロケ撮影で、激流に揉まれる場面も、4人の俳優はスタント使わず。リスク高すぎて保険にも入れなかったとか。無茶するよなぁ。今ではもう、こういう映画は作れないやね。
過酷な内容に反して、森や川の風景はとても綺麗!

72年ということで、自然破壊への警鐘というテーマもあり。
現地住民から暴行を受ける場面は、尺としてはそんなに長くなくて、寧ろ事件をきっかけに、保身と生き残るため、どんどん人の道を外れ倫理観が狂っていく男たちの姿を見せていく。
やっぱ70年代映画って、妙に熱量高くて良いな〜!
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.4
やだ、超面白かったんですけど・・・!都会っ子のゆるゆるトリップのはずが決死のカヌー川下りに。都会vs田舎、洗練vs粗野、理性vs本能って、人間が原始的に持つ側面を、すごい直接的に表現して来てこちらをイヤな気持ちにさせてくれました。都会のマッチョが怪我でナヨッていく様も、死んでいった人間たちを自分たちの都合の良いように解釈する様も、どこまでもリアルで人間的なので、観客の救いなし。脱出の「その後」があるのも映画的に面白い。良いもの見せてもらいました〜。
バート・レイノルズの訃報が届いたけれども、彼の出演作といって思い浮かぶのはこれとかブギーナイツとか程度だったりする。

でもバート・レイノルズの迫力が最も際立っていた作品であろうことは見ればよくわかるものになっていて、この作品は川下りをしていた男らが地元の人間らの襲撃から逃れようとする映画になっているのだけど、まさに狩人の如く地元の人間を返り討ちにするバート・レイノルズの姿はキャストの中でも特に忘れ難い熱演だった。

しかし素晴らしいのは彼だけでなく、渋味のあるヴィルモス・ズィグモントの撮影や黒澤明ばり緊張感のあるジョン・ブアマンの演出も光る一品となっていて(特に最初の殺しが行われる場面は唖然とするくらい緊迫感が凄まじかった)、地味ながらアカデミー賞候補になるのも頷ける力作だった。

アクション主体ながら展開が闇の奥みたいで文学性が感じられるのも黒澤的で、最も黒澤に近づいたという意味でもジョン・ブアマンの最高傑作と呼べるものになっていたんじゃなかろうか。

しかし改めてこの頃のバート・レイノルズを見ると本当に雰囲気や顔立ちがリーヴ・シュライバーみたい。
バートレイノルズRIPということで久々観た。何回観ても怖い。嫌。雰囲気が嫌。楽しいはずのシーンに漂う不穏感にゾワゾワする。横隔膜辺りがゾワゾワする傑作。
ネット

ネットの感想・評価

4.0
なんちゅー映画。命かけすぎ。船がぶっ壊れるくだりとかどうやって撮影したのか。撮れるには撮れるだろうが、何をもって「これくらいなら死なないか」と思って撮影を実行したのか。凄すぎる。
テンポが悪いと言ってしまえば、まあ確かにそうなのだが、アトラクション映画として凄まじい強度がある。

正直、あの程度なら帰還後のくだりはいらないような気もする。
思ってたほど、バート・「ホークアイ」・レイノルズは活躍してなくて残念。
犬

犬の感想・評価

3.7
弓矢

自分の男らしさを試すためにすすんで危険に挑んだ4人の男たちが、その危険がもたらした予想外の事態に狼狽し、逆に人間の弱さや卑屈さを醜く露呈していく姿を描くスリラーアドベンチャー

普通の川下りだと思っていたら、、

恐ろしい

重たい奇妙な作品でした

自然も人間もいろいろスゴい
見終わった後、ジワジワとくること間違いなしです

ラストも印象的
そして、なかなか深そうな作品でした
ゴマ

ゴマの感想・評価

3.5
田舎の白人に都会の男達が襲われる。
序盤の田舎の子供とドリューのギターとバンジョーの掛け合いはよかった。この田舎の子供のビジュアルが不気味なんだが特殊メイクでもないようで監督はどこで見つけてきたのか。この子供は序盤に出てくるだけなのだが彼をもっと見たかったなあ。カヌーシーンがこの作品の見所だと思うが、スタントマン使ってるかどうか知らないがカヌーシーンが緊迫感がありよかった。
もっと田舎の白人が凶悪で四人を襲うところも陰惨な場面を想像していたが意外にあっさりとしていた。しかしあのケツ掘られる場面は強烈ではある。ラストはホラー映画だね。
qtaro

qtaroの感想・評価

2.9
20180629鑑賞
あまり好みではなかった。
都会の男4人が、田舎で川下り中に事件に巻き込まれる(?)話。色々と衝撃的なシーンもあるけど、とにかくテンポが悪く感じた。延々と川下りを観せられても...
ヒゲなしバートレイノルズはレアかな?