菩薩

荒野のストレンジャーの菩薩のレビュー・感想・評価

荒野のストレンジャー(1972年製作の映画)
3.8
ある街にふらりと訪れた凄腕ガンマン、突然喧嘩をふっかけて来た三人組をあっという間に返り討ち、その三人は実は街の用心棒、彼らに代わりその座につき住人を訓練、復讐に来た悪者三人に立ち向かう、っていう普通の西部劇かと思いきや、ほんとに「実は…」の展開といい音楽といい、ストレンジでスピリチュアルだった。

ストレンジャーによって全てが罰せられ覆されいく。神であり悪魔であり、そうかこれがペイルライダーに繋がるのか。イーストウッドの正義感が爆発してる感じ。