たますけ

トレインスポッティングのたますけのレビュー・感想・評価

トレインスポッティング(1996年製作の映画)
3.7
アーヴィン・ウェルシュの同名小説の映画化。スコットランドを舞台に、ヘロイン中毒の若者達の日常が斬新な映像感覚で生々しく描かれている。

音楽が良いですねー。めっちゃセンスがイイです。
できるなら映画館のドルビーサウンドで聞きたかった。
登場人物はみんなクソだけど、どこか憎めないし、自分自身に投影できたりしました。私は小心者のスパッドタイプかな。

冒頭のトイレシーンがなっかなかエグいので一瞬引きましたが、あのラストの終わり方が最高でした。やられたw