はる

トレインスポッティングのはるのレビュー・感想・評価

トレインスポッティング(1996年製作の映画)
3.2
出てくる人みんなヘロイン吸ってて、この時代はヘロイン吸うのが当たり前だったのか…??そんなに流通してたのか…?とおもうくらいみんな吸ってた。それにしても薬つかったあとの演技がすごい。目のいっちゃいかたとか身体のうごきとか。さすが俳優だなとおもいました。
ところどころ、ん、これやばくないか?笑みたいなシーンも結構あって、わたし的には衝撃をうけた部分がおおかった。トイレに手を突っ込んだ時はどうしようかとおもいました笑あと、ユアンの短すぎるシャツにずーっと気がいちゃってこまった!笑普通じゃないの時はシャツの袖が気になったけど。。なかなかユアンのこういう役に出会うことがないから私としては新鮮な感じでした~
薬におちてしまっていることをひしひしと感じられた。