トレインスポッティングのネタバレレビュー・内容・結末

「トレインスポッティング」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ずっと口開けて見てた。
内容は下品だけどかっこいい
音楽もサントラ欲しい位好き
だけど薬打った時の表情が怖くて若干のトラウマ&赤ちゃんで大ダメージ
レントンもかっこいいけどシックボーイ派。
これぞワルって奴らの映画
汚いシーンが多かったけどおもろかった。
「バカは死んでも治らない」って感じ。
時代なんだろうなと思った。

ユアンマクレガーのスタイル、坊主頭が最高すぎてクール

どうしようもない薬物中毒でクソったれな生活、やめたくてもやめられなくて結局またクスリをやって誤魔化していく生活

音楽と映像がめちゃめちゃカッコいい。

クスリやるために盗みをしたり、赤ちゃんが死んだり、ケンカしたり、最低なのに音楽でカッコよく見えてしまう。

クラブで出会った女の子がすごいかわいい、けど高校生で、なのにめっちゃ大人。いろいろと。

酒場でのケンカのシーンは見ててちょっと痛かったし、あのおじさんは居候してるくせにめっちゃ威張ってるあたりからはやく見切りつけろよとは思っていたのでラストの展開には満足。

更生しようとして働く主人公の邪魔にしかなってないし、でも結局主人公は200万を持って逃げ出す。

根はいいやつ、な仲間はユアンがバッグを持って逃げようとしたときに起きていて目が合うが、着いてもいかず、騒いだりもしないでいいヤツだな、と思った。

ユアンはそいつのロッカーに札束を置いて行く。

ユアンが新しい生活を送ることになるシーンは、新しい何かが始まりそうで、クソな仲間とさらばして、清々しかった。
なんだか現実味の点において、あまりにも自分の暮らしとかけ離れてるもんだからなんとも言えない。


若者の崩壊と再生というには、折り目正しく希望が示唆されてるわけではないし、ただただクスリとセックスに明け暮れる若者達の生活が描かれてる感じ。

大きなストーリーもあったんだけど、そんなに印象に残ったかと言われるとなんとも。

いや、共感がとにかくできなかったんだろう。たぶん。
主人公が便座に手突っ込んで座薬取るシーンが印象的だった
汚すぎて無理って思ったけどトリップしてただけだったみたいでよかった けど食事中に見たのでやっぱりあまりよくない

ずっとグダグダ進んでる感じがしたけどラストの疾走感はすき
最後のシーン(観客の大事なものを羅列)から真面目に生きる大事さを伝えたいのかと思った。
薬物中毒の青年の話。

最後は薬物を売って儲けたお金を奪って逃げる。

なんかこんな世界があるのかと思うと
日本は安全だ。
クズ野郎がかっこよく描かれているので多分これ教育に悪い
ただ、めちゃくちゃかっこいい
●10代の頃観ていたら価値観変わっていただろうなー。と、早く知れなかったことを少し後悔した作品。

スラムドッグミリオネアが好きで監督辿って観賞。
下品なシーンが多めなので序盤で挫折しそうになりましたが笑 そういうところも含めてスタイリッシュでちょっとワルでカッコいい作品です。
イギリスの若者ってこんなにワルなの。。?!と、平凡な青春時代を過ごしてきた私には衝撃的な世界でした。

悪友、ドラッグ、窃盗、暴力。。憧れてはいけないものばかりですがカッコいい音楽やファッション要素が多くちょっぴり憧れてしまいます。悪いことしまくりなのにこんなことしたら後悔しますよーと否定する表現もなくただただ若者の生活が描かれている所もイイ。
もし10代の頃観ていたらもっと早くイギーポップやデビットボウイ、007のことが知れたのかなーと思うと青春時代に観ていたかったなと思いました。

人生、友達、さまざまなことを選べる中で主人公は悪友たちと落ちるところまで落ち一瞬更生し、最終的に悪友と共に協力して手にした金を盗み全員切り捨て普通に生き直そうとする1番のクズでしたってオチかっこよすぎた。
自分を変えなければ、環境を変えなければという話。

なかなか抜け出せないのが見ててやきもきする(笑)

続編が公開されたみたいだけどスパッドがあの金をどう使ったのかが楽しみ!

まあ多分使い道は…(笑)

ところであのクズっぷりを見てカッコいいというコメントが多いことにびっくりした!

主人公はギリカッコイイけど他は正直ダサいと思う。
>|