トレインスポッティングの作品情報・感想・評価

「トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.6
冒頭に出てくる「スコットランドで一番汚いトイレ」は、うぉぉぉ!!! ウ◯コまみれのトイレきたねぇぇぇ!!! と、思わず目を背けたくなるほどの汚いトイレだ。壁も床も、そして個室や大便器に至るまで、とにかく目に見える範囲には茶色や灰色をした何かの飛沫跡が汚くこびりついている。トイレに溜まった水も、灰色と茶色が混ざり合った、直視できないレベルの汚い水だ。

そんなトイレは、主人公レントンがそれまで送っていた人生を表しているのだろう。レントンは悪い仲間たちとともに薬物にまみれた、目を背けたくなり、吐き気さえもよおすような最低の人生を送っていた。

この映画は、そんなレントンが新しい人生をはじめようと奮闘する姿を描く。もちろん、ドラッグ中毒から抜け出すのは難しく、レントンは”友達”のせいで何度も挫折してしまう。わたしたちは、そんなレントンに苛立ち、ときには怒りを覚えながらも、新しい人生をはじめようと苦闘するレントンを応援する。

”友達"と称して自分をダメにするような奴とは関係を断ち切らなきゃダメだ。そうでないと、一生をウ◯コまみれのトイレで過ごすことになるだろう。映画『トレインスポッティング』が、わたしたちにむかって叫ぶメッセージはそれだ。
omo

omoの感想・評価

3.7
薬中。
喧嘩三昧。
スコットランド1、汚いトイレへの飛び込み。
中学生との情事。

どこまでもどうしようもない男たちのストーリー。

born slippy聴くとテンション上がります。
90年代ロックの詰め合わせ。素敵。
桃

桃の感想・評価

3.8
とても爽快
観る麻薬感ある
ご飯食べながら見たのは失敗だったと思う
ぼの

ぼのの感想・評価

4.0
見よう見ようと思っててずっと置いてた作品。
公開から20年経った今見ても面白い。
色褪せない名作。
もっと早よ見るべきでした…

各登場人物のキャラ、話のテンポ、ギャグセンス、BGM…どれも文句の付けようがない。
洗練されてますね。
ナレーションで笑わせてくるのがズルイ!
12時間しか経ってへんのか〜い!ってなるよね。

ワンシーンワンシーンの工夫が面白い。
注射の中きらヤクが血管に消えていくとこは久々にビビッときましたね。レクイエムフォードリームちっくな合間合間に挟まれるテンポのいい映像が病みつきになりそう。

最重要テーマである「ドラッグ」についてもうまく描いてるなあと。
このうえなく汚いトイレに飛び込んでもいいと思わせるほどの依存性。
脱走して薬を打つシーンでは、物理的に落ちるのと快楽に堕ちるのをうまく掛けてるのかな?(英語わからん)
禁断症状時の幻覚はトラウマもの。
クスリ、ダメ、ゼッタイ。ですね。

バスの中で何度も吹き出しちゃったよ…
本日2度目の反省。。。
kazu

kazuの感想・評価

4.5
2を見ます。
梨花

梨花の感想・評価

2.8
兄の一番好きな映画だと知り鑑賞。
女の私には?だらけの映画でした…笑
若かりし頃の兄はきっとこれくらいむちゃくちゃな生活をしてたのでしょうか。
>|