トレインスポッティングの作品情報・感想・評価・動画配信

トレインスポッティング1996年製作の映画)

Trainspotting

上映日:1996年11月30日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

moe

moeの感想・評価

3.7
超ジャンキーでbadassやったな〜レントン
ベグビーがクズすぎるけど、男の友情ってそうも簡単に切られへんもんなのね
ユアン・マクレガーって彼なのね
あのグランジな感じのスタイルは彼しか似合わないわ

Scotish Englishもはや英語の枠組み超えてた
まつげ

まつげの感想・評価

3.3
若かりしユアン見たさに何度か鑑賞してるにも関わらず
ユアンのイギリス英語が可愛い
赤ちゃんの幻覚こわい
の2点しか感想ない
なぜかわたしにはあまりハマらない
kiro

kiroの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Fワード連発,サブカル好きが大好きだった,子供大人の野郎同士がバカやって物語が進む,先駆けみたいな映画.

当時,ドンピシャな世代なので,サントラ,ポスター等感化されたことは多い.
麻薬の生み出す世界観に,アンダーワールドのボーンスリッピーもキマっていた.

今では信じられないくらい,ファンキーで,楽しい時代でもありました.

ユアンマクレガーの一番かっこいい映画じゃないでしょうか.

まったく話に内容は無いです.
逆に今上映したら,いろいろ規制されてしまうだろと思ってしまい,昔のように楽しめなかった.

ただ,クソみたいな内容の中に,大人では無い無責任さと,子供ではないという焦りみたいなものに共感してたんだと思います.

野郎同士で朝までバカやってた時を思い出しました.
男なら惹かれるものがあるはずだと思います.

アートやポスターのような感性で観る作品です.
ツゥな

ツゥなの感想・評価

4.4
ファッション、音楽

全部最高!
オシャレドラッグムービー。

10代でこの映画みた時はオシャレでカッコイイなーって思ってたけど、今見ると、バカだなーとしか思わなかった(笑)大人になったんだろうな。

でもドラッグやって、絨毯に埋まっちゃう表現やトイレに入っちゃう表現は凄いなって思う。トイレシーンは食事中禁止です!

音楽チョイスが素敵。
ユアン・マクレガーやジョニー・リー・ミラーが細くて若くてカッコよかった。
ジョニーなんか『エレメンタリー』でハゲすぎててビックリやし(笑)

この作品観て思うのは、友達選びを間違えたらダメだわ。抜けるのも大変。
トミーは絶対彼らの犠牲者。それ以外になんか夢中になるもん無かったのかなー。
ドラッグ、ドラッグ、アルコール漬けの映画!!
タケ

タケの感想・評価

3.2
随分昔に観てたけど、続編がAmazonで観られるようになったので、続編を観る前に再観賞。
雰囲気、音楽、ファッション、そしてユアン・マクレガー…。そりゃもうかっこいいですよ。
でも、薬物中毒者がカッコイイ映画って、良いのか?
山に行こうとする途中で、レントンがどうしようもならない現実への不満を叫ぶ。コレがこの映画のテーマと思った。
ちょっと目を背けたくなる映像もあり、何か食べながらの観賞はオススメしません。赤ちゃんのシーン(禁断症状の幻覚の方ではない)はちょっとブルーになります。
でも、ラストは意外と清々しい。
何かもうきっちり終わってるので、続編が観たいような、観たくないような…。
>|