トレインスポッティングの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

トレインスポッティング1996年製作の映画)

TRAINSPOTTING

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

「トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

決して薬物を推奨しているわけでもないが、否定的なメッセージも込められていない、ある意味写実的な作品
お菓子感覚で薬をやったり、"ヤク断ち"のストレスに耐えるために薬をやったりと、中毒者のありのまま(?)が描かれている
見るに耐えない下品で不潔なシーンもあるので、苦手な人はご注意を
しげる

しげるの感想・評価

3.6
男うけしそうな感じ
amiroquai

amiroquaiの感想・評価

4.8
今まで見てきた中でトップ3に入る映画!ユアンマクレガーのルックスが最高。今のストリートカルチャーが好きな人は絶対に好きな映画。ドラッグに溺れていく描写が素敵。
ユアンマクレガーのとりこになった!
YF

YFの感想・評価

3.8
ヤク中の奴らが、いかして薬を得ていっときの快感を得るために生きて行くかという、かなり刹那的な話。
ハイになってる時にカーペットごと自分が床に沈んで行くシーンは、上手い演出だな。
途中のレントンの幻想・幻覚シーンは、禁断症状の人はまさにこんな感じなんだろうなとちょっと怖かった。
かねこ

かねこの感想・評価

3.0
青春って感じで良かったけど、そこまでではなかった。
人生を何回も繰り返せるなら、アンダーワールドを大音量でかけながらクスリを決めてみたい。
305

305の感想・評価

3.5
音楽とか特はじめのテンポいいところすき
The worst toilet in Scotland 笑った
Qota

Qotaの感想・評価

3.8
The downside of coming off junk was I knew I would need to mix with my friends again in a state of full consciousness. It was awful. They reminded me so much of myself, I could hardly bear to look at them.
Itsuki

Itsukiの感想・評価

5.0

あんまりレビューしてなかった&アメコミに疲れたので再鑑賞。

ストーリーは、ただのヤク中物語。それ以上でもそれ以下でもない訳だが、その非日常的日常と言う現実離れした世界観が素敵なんです。主人公レントン、ヤク仲間のシックボーイ、冴えない男トミー、ドジだが愛嬌のあるスパッド、ヤクはしないがイかれた厄介者のベグビー。親友4人のドタバタヤク中青春劇な訳である。
何と言ってもキャラの愛嬌。レントンはまるで友人のような、理由のない親近感が湧くし、スパッドはドジでドジで最高にいいやつなのだ。シックボーイはエロスが止まらないほどイケメンだし、あのクズなベグビーですら大好きなのです。それと、レントンに憧れてしまった。これは何もヘロインに憧れているわけではなく、小汚いTシャツにジーンズ、無地のスニーカーに坊主頭、ピアス。かっけぇ。まぁ要するにユアンマクレガーがカッコいいのだけれど。坊主頭にしようかな。
あらすじ?と聞かれても、なんと答えればいいのやら。それくらい劇的展開は皆無。ただどことなく感じられるイギリスののどかな雰囲気はやはり観てて落ち着くものがあります。ちなみにトミーやベグビーはスコティッシュイングリッシュなので何1つ聞き取れません。むしろ英語ではない。

今年には続編も描かれています。観てない人、とりあえず観てください。気づけば週に一度観てしまっているかも…。