トレインスポッティングの作品情報・感想・評価

トレインスポッティング1996年製作の映画)

TRAINSPOTTING

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

「トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

yosumi

yosumiの感想・評価

3.0
T2視聴のための復習で鑑賞

こんなんだんったなあという、遠くになりにけりなナインティーズ。わりとリバイバルな90年代なはずなのに逆に新鮮ということもなかった…当たり前か。
案外と古ぼけた画質がわりとショックでした。
しょこ

しょこの感想・評価

4.0
観終わって好きだと思った自分にビックリ
マナ

マナの感想・評価

-
お下品な序盤で爆笑
りんご

りんごの感想・評価

3.0
進め!ヤク中!
クレイジー🤪
ehonwolf

ehonwolfの感想・評価

4.6
2時間フル疾走系の映画の中ではかなり爽快な出来。まさに社会のクズと後ろ指指される若者のパンクな日常を凝った映像でまとめていて、非常に面白い。ブリティッシュロック好きとしては、超長編PVを観る感覚で何も考えずに音と映像の絶妙な展開に身を任せる快感に乗せられそうにもなる。だが今作はシビアな現実をただ刹那的に垂れ流すだけでなく、ぎりぎり説教臭さを感じさせないところで希望の持てるエンディングにつなげているところが良い。
Rylax

Rylaxの感想・評価

4.0
観よう観ようと思って先延ばしにしていた作品。
ドラックの快楽とその代償をどうしようもなくも魅力的なキャラクターたちの生活を通して、疾走感のあるストーリーで描く。ヤク中のストーリーは以前ウルフ・オブ・ウォールストリートで体験してしまったため、ドラックを描くストーリーの新鮮さは薄れてしまっていましたがこの作品は展開がはやく、上映時間も94分と短い(ウルフ・オブ・ウォールストリート“179分”が長すぎた。)ので主人公たちの日々の疾走感を際立たせていて、その点がウルフ・オブ・ウォールストリートとの違いであり、この作品の魅力であると感じました。
今作の続きとなる去年公開されたT2も、ストーリーが気になるので近々観てみようと思います。
2018年 67本目
>|