トレインスポッティングの作品情報・感想・評価・動画配信

トレインスポッティング1996年製作の映画)

Trainspotting

上映日:1996年11月30日

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

ビチグソ塗れのクソファッキン映画
オレのバイブル
ドはまり。カッコ良すぎて無我夢中で画面に釘付けに。退廃的な美しさ。
スコットランドで一番汚いトイレへのダイブは、思わず声が出た。

【評価基準】
5.0 これ以上ない。
4.5 名作。観賞後しばらく映画に浸れる。
4.0 良作~秀作。いい映画を観た!
----------------------他人にオススメするライン
3.5 佳作。面白かった。
3.0 それなり。ギリ満足。
2.5 別の映画を観た方が良いかも。
2.0以下 苦痛。上映時間=懲役刑。
序盤のトイレのシーン、どんなグロ映画よりもキツかった

天井を這いずる赤さん怖すぎンゴ
なりみ

なりみの感想・評価

3.2
真面目な箱入りお嬢様なのでかっこよさはよく分からなかった
viridian

viridianの感想・評価

3.2
何回か観てるけどトイレのシーンと赤ちゃんぐらいしか記憶に残ってない
薬中映画。赤ちゃんの死体を見れるのは珍しい。バカだなぁって思いながら見るのがちょうどいい。ジャケットのカッコよさは随一。
シラフ知らズ、EP5ヘロイン
ドラッグの本当の使い道を知らない人が意外と多いから、カッコつけて乱用する人が出てくるんだと思う
抗うつだったり、抗がんの為に使われるのが本来の使い方なのに、快楽のために使うのは本当に愚かだと思う
やるべきことはあるのに、やりたいことはないから楽に快楽を味わいたくなる気持ちは分かるけど、自分はそこで踏み留まって、その気持ちを昇華できるようにしたい、でもそれが難しい
hokuto

hokutoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

トレインスポッティング[3.7]
Trainspotting(1996)/93分/Netflix/字幕
監督:ダニー・ボイル

【感想】
ドラッグ中毒の若者たちがどうにか抜け出そうともがく話。
ずっと気になっててやっと。
なんかすごい独特な雰囲気の映画だった。もうちょっと当時のことに詳しいとハマったのかも。
ユアンマクレガーがめっちゃ若い。

【ストーリー】
ドラッグに溺れる若者たちの陽気で悲惨な青春を描き、90年代イギリスのポップカルチャーを象徴する作品となった青春映画。スコットランド、エディンバラで暮らすヘロイン中毒のレントンは、同じくヘロイン中毒のシック・ボーイやスパッド、アルコール中毒で暴力的なベグビーらとつるんで無軌道な毎日を送っていた。そんなある日、レントンは万引きで逮捕されたことをきっかけに更生を決意し、ロンドンへ出て就職する。しかし強盗で逃亡中のベグビーとシック・ボーイが相次いで押しかけてきて、レントンは会社をクビになってしまう。地元へ帰った彼らを待っていたのは、恋人との別れをきっかけにドラッグに手を出した友人トミーの葬式だった。圧倒的な絶望感の中、人生を変えるべく大きな賭けに出るレントンたちだったが……。ダニー・ボイルの監督第2作で、ユアン・マクレガー、ロバート・カーライルの出世作となった。
>|

あなたにおすすめの記事