虹の女神 Rainbow Songの作品情報・感想・評価

「虹の女神 Rainbow Song」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

4.0
2017.08.08鑑賞。片思い映画と安易にはくくれない変化球の映画だった。上野樹里が市原隼人にひそかに思いを寄せていることに、中盤以降までまったくわからず、冒頭だけ観ると、その思いが逆方向に見えてしまい、ますますわかりづらい。
これは一重に、観客もまた市原隼人の目線で映画を観てもらうという思惑があったのだと思うのだが、となると、中盤の市原隼人パートはただ彼のどうしようもなくダメで優柔不断な男であることを描いているに過ぎず、そこで上野樹里への想いに気づいたりだとか、上野樹里に思いを寄せるということも無いのだから、やはり変化球なのである。後半で上映される自主映画とそのときの登場人物たちの心情のシンクロ率も浅めで、ここではジャブ程度に過ぎない。
全てはラストの手紙と携帯電話で勝負に出ている。姉である上野樹里の想いを知る目の見えない妹・蒼井優のいい仕事ぶりと、目の見えない妹のために市原隼人が手紙を音読しなければならないという状況が相まって、感涙のフィナーレとなるのだ。この手紙は、中盤の相田翔子相手のダメダメな恋愛パートもあってもよかったかもと思えるほど、破壊力を持っているからスゴイ。
そして、携帯電話。自主製作映画の上野樹里のセリフとリンクしていたことがここでようやくわかる。合わせ技一本で勝負あり!
のでぃ

のでぃの感想・評価

2.8
大学で出逢った主人公二人、女の方が突然姿を消すというあたりが ただ、君を愛してるぽいな…と思った記憶。公開はどちらが先だったか。
花実優

花実優の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

2016年にみたらしい。日記からそのままこっちに移す。

あおいの気持ち、カナの気持ち、岸田の気持ち、どっかしら皆んな友達だし仲間だし、繋がってるはずなのに大事なところが繋がってなくて、なんでこんなにも上手く行かないのかと思った。

蒼井優の芝居が素敵。

空港でカナが岸田に「岸田さんも一緒に来て」って言うシーン。印象的。その前の車の中の家族の会話もなんで今そんな会話なのかとか、難しい。
emichi

emichiの感想・評価

2.8
切ないです。
やるせない感情がめちゃくちゃ残ります。
切ない、、でも愛ある素敵な映画だと思いました
aya

ayaの感想・評価

4.1
本屋さんで文庫本が並んでて
帯が気になって手に取ったのがきっかけ
本読んでから映画観た

派手さはないけど、心に残る作品
男女の友情について考える
片方に恋愛感情が芽生えたら
もう友達ではないのかな?

いちばん近くにいた人が
いちばん遠くに行ってしまった
失って、はじめて気づいたーー大切なひと。
coco

cocoの感想・評価

4.1
途中で流れる
あの曲は鳥肌立ちます
kkkk

kkkkの感想・評価

3.6
最初、カット割りが自分に合わなすぎてしんどかったけど、失恋まで来て胸熱…ってなった!
しかし、次のババアのくだりはいるのか……?
あれなければ95分くらいの丁度良い尺だったのに…

必要なシークエンスであることはわかるが、あまりにもそこまでがリアルだったのに急に作り物感が出過ぎていて嫌だった。
ともも

とももの感想・評価

4.0
好きな映画。
学生時代に映像系の部活・サークルに入ってたからか、共感するところが多いし懐かしい感じ。
>|