虹の女神 Rainbow Songの作品情報・感想・評価

「虹の女神 Rainbow Song」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

4.0
2017.08.08鑑賞。片思い映画と安易にはくくれない変化球の映画だった。上野樹里が市原隼人にひそかに思いを寄せていることに、中盤以降までまったくわからず、冒頭だけ観ると、その思いが逆方向に見えてしまい、ますますわかりづらい。
これは一重に、観客もまた市原隼人の目線で映画を観てもらうという思惑があったのだと思うのだが、となると、中盤の市原隼人パートはただ彼のどうしようもなくダメで優柔不断な男であることを描いているに過ぎず、そこで上野樹里への想いに気づいたりだとか、上野樹里に思いを寄せるということも無いのだから、やはり変化球なのである。後半で上映される自主映画とそのときの登場人物たちの心情のシンクロ率も浅めで、ここではジャブ程度に過ぎない。
全てはラストの手紙と携帯電話で勝負に出ている。姉である上野樹里の想いを知る目の見えない妹・蒼井優のいい仕事ぶりと、目の見えない妹のために市原隼人が手紙を音読しなければならないという状況が相まって、感涙のフィナーレとなるのだ。この手紙は、中盤の相田翔子相手のダメダメな恋愛パートもあってもよかったかもと思えるほど、破壊力を持っているからスゴイ。
そして、携帯電話。自主製作映画の上野樹里のセリフとリンクしていたことがここでようやくわかる。合わせ技一本で勝負あり!
oj

ojの感想・評価

4.4
自分の気持ちを伝えれば、うまくいくってことは案外多いと思う。
でも伝えなくて、うまくいかなくたっていいじゃない。
それこそ映画のように心の中に残って行くのだと思う。
面白かったし、割と好きです。
はぐみ

はぐみの感想・評価

3.5
とにかくテーマソングが素晴らしい
ちょっと期待し過ぎた。脇役が豪華なので「こんな人も出てたんだ!?」と見つけるのは楽しかったです。
shiori

shioriの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

もう、はじめのあれでダメ。空港での小日向さんのセリフ。あれで一気に崩される。苦しくて苦しくて仕方ない。いっちーと優ちゃんの絡みはいつみても好き。だけど光の下での上野樹里がすごくかわいくて、いとおしくて、それでまた苦しくなる。空気感が絶妙。
無になった
roln

rolnの感想・評価

3.0
記録♣️
okyk

okykの感想・評価

3.3
回想シーンでストーリーが進む
優しくて切ない映画
市原隼人くんは、しゃべり方のクセが変わらないなぁ・・・
蒼井優ちゃんの雰囲気とお祭りのシーンが好き
ニウ

ニウの感想・評価

4.3
クリスマスに良い映画観ちゃったなあ。20151225
>|