Ricola

気儘時代のRicolaのレビュー・感想・評価

気儘時代(1938年製作の映画)
4.1
今回のアステアはなんと精神科医。

そしてロジャースはアステア演じるトニーの親友の婚約者のアマンダ。

一途でお茶目なアマンダがかわいい!そしてやっぱりコメディも完璧なロジャース大好き。

お屋敷中を駆け抜けながらダンスをするシーンが特に好き。アステアのタップダンスには相変わらず目が離せない!

脇役も豪華だった!「風と共に去りぬ」のマミー役のハティ・マクダニエル、「いちごブロンド」や「スミス都へ行く」、「熱いトタン屋根の猫」などでの名脇役のジャック・カーソン。

相変わらずハッピーで楽しめるラブコメだった。