アメリカン・ビューティーの作品情報・感想・評価

「アメリカン・ビューティー」に投稿された感想・評価

くまみ

くまみの感想・評価

2.8
感動もしないしわくわくもしないけど、もやっとした気持ちが残る不思議な世界観の作品。
みんなそれぞれ闇を抱えてるから、バランスが崩れると元には戻せない。

このレビューはネタバレを含みます

きっと最後、リッキーはそんなレスターを美しいと思ったんだろうな。

性欲おっさん死ねって思いながらみてたけど終わりには様々な複雑な感覚が芽生えたので、みんな見たらいいと思う。
前半のレスターは、ほんと、日本のスケベおっさんか?っていう…。JKに性的に興奮してる時点でかなりきもいし、社会的に死んで欲しいし、ジェシーの気持ちよーーくわかるよ。自分の父が友達に欲情してたら本当に殺したいくらい恥ずかしいよな。
なので序盤は冴えないおっさんのピュアラブ的なやつかと思って完全に吐きそうな気分だったんだけど(リッキーの父のモラハラも無理すぎて吐きそうだった)、冒頭からレスターが死ぬのわかってたから我慢して観てたら…。
リッキーとジェシーが気持ちを通わせ、アンジェラの告白があり、何よりもリッキー父よ…さぞかし辛かろう。辛いからといって許されるわけじゃないけど。

そして雨の夜にみんなの本心が交差してエンディングを迎える。

良い映画かと言われるとわからないな、あんまり見返したくはない。抱かなかったからといってレスターが16歳に発情したという気持ち悪さは変わらない。でも、見てるこっちの心情(胸糞ヘイトから複雑な感情へ)の変遷はグッとくるものがあった。思い返すとリッキーと父の最初の車の中のシーンや母親の様子…やるせない。

金曜の夜にワインを飲みながら1人で見てほしいです。
菜々子

菜々子の感想・評価

3.3
見たときに、まだ子供だったので、見直したい。
kento

kentoの感想・評価

4.0
分からん、、とりあえず衝撃的すぎて……

あと赤い色の入れ方が反則的。
いや完全にバッドエンド?
というよりなんかよく分からなかった…
味がありすぎて難しい
R

Rの感想・評価

4.0
仲悪い夫婦、反抗期の娘、ビッチ、サイコ、ゲイ、不動産王、
なんか全部の人間のタイプが一気に出てきて凝縮!って感じです
社会問題うんたら〜もあるけど、このリアルな感じが結構好きでした。
前知識なしで観たら、最初の方はホラーですか?ってなるぐらい。皆さま演技がお上手で。
小学生の時にエイズのポスターで賞を取って授賞式で流れた時に家族と観た思い出
nana

nanaの感想・評価

-
平凡な核家族の崩壊から、アメリカ現代社会の闇を描いた作品。
凄く文学的・芸術的な作品だと思っていたけど、結構コミカルな部分もあった印象。

あらすじは何となく知っていたけれど、レスターがアンジェラに恋をして…っていうのが話のほとんどを占めると思っていたけれど、同時進行でいろんな人間模様が描かれていました。
何も悩みのない、何も抱えていない人間なんていないし、みんなどこかで孤独なところがある。
くり

くりの感想・評価

-
なんとタイトルの皮肉なことでしょうか。。

最近の報道で、ある意味話題になったケビンスペイシーとこの映画ですが、かなり面白かったです。
ケビンスペイシー大好きです。

内容はだいぶコメディでした。。
皆さん頭がおかしいです。
でも、その気狂いさというのが、日常に潜むものに感じるし、どこか哀愁があります。

最後、夫婦・親子の中で確実に変化が起こってからの、あのラストは切なかったです。。
自分あんまりアメリカの社会問題に興味ないなーっておもったー
>|