アメリカン・ビューティーの作品情報・感想・評価

「アメリカン・ビューティー」に投稿された感想・評価

nnm

nnmの感想・評価

3.8
コメディ要素もあるけど、後半にかけて切なくなってきた。

アメリカン・ビューティーというのは、薔薇の1種なんですね...

赤の鮮やかさと、白の可憐さ。
Lee

Leeの感想・評価

3.5
割と好きな狂い具合だった。
ぽ

ぽの感想・評価

3.0
どうしようもない人達
みんな何かに不満を抱いている

家庭崩壊がテーマで、憎んだり、軽蔑したり、どんどん歪んでいくのに、最後にはなぜか温かい気持ちになっていた。

「…幸せだ」
と、言い聞かせるように、噛みしめるように言った時のレスターの穏やかな表情がとても良かった。
yasu444

yasu444の感想・評価

2.6
家族や友人、恋人との関係の難しさと美しさが描かれている
タケオ

タケオの感想・評価

4.1
性的暴行事件の発覚により映画界から姿を消したケヴィン•スペイシーですが、本作を鑑賞するとやはり俳優としては頭3つ抜きん出た怪物であることを再認識させられます。やっぱり凄い俳優だなぁ〜。

まずはじめに、家庭崩壊という苦いテーマにもかかわらず、鑑賞後に何処か温かい気持ちになるのが不思議です。

初めて鑑賞した時はまだ学生で、ロリコン親父がひたすらに気持ち悪い作品という印象しかなかったけれど、社会に出て理想と現実の違いを覚えた今にこの作品を鑑賞すると、本作のテーマが深々と胸に突き刺さります。

娘の友人への恋心や友情は、際どいラインで均衡を保っていた家庭や生活を崩壊させる。しかし同時に、輝かしい眼差しと理想にあふれた青春を取り戻させていく。

理想とは程遠い現実を生きる中で、いつのまにか日々の中の美しさを忘れてしまった人々に捧ぐヒューマン•ドラマ。

本作のレスターの姿に、貴方は何を思いましたか?
狂ってる…
skBond

skBondの感想・評価

3.8
アメリカの抱える闇をテーマにした映画。

ケヴィンスペイシーの演技がやはり光りました(笑)
クレイジーな役柄をサラリとこなしますねぇ。脚本とか、やはりこれもグラフィカルに撮ってるサムメンデスにニヤリとさせられましたね。

アスパラを壁に投げつけるとこは完全にキャシー塚本でしょw
>|