ウィッカーマンの作品情報・感想・評価

「ウィッカーマン」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

童貞を捨ててから行け!スケコマシには神のような島!
シゲ

シゲの感想・評価

3.7
詐欺は罪です
放火はもっと重罪です
ミルコ

ミルコの感想・評価

3.0
普通に燃やされる
nasty

nastyの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ウィッカーマンとは、宗教の儀式の名前。
失踪事件を追って、とある島を訪問した警察官がその島の原始宗教に触れつつ、事件に巻き込まれる話。
世界観が作り込まれていて面白い。
すごいの観た。

のっけから流れるフォークミュージック。のどかな感じに浸ってたら宿屋の二階でとんでもない世界に叩き落とされた。ある程度は覚悟してたけれど、いざ目の当たりにすると怖いねこれ。ウィッカーマンの迫力と狂気のラストシーンがしばらく忘れられそうにない(忘れたい)。

このレビューはネタバレを含みます

行方不明の少女を探し、敬虔なクリスチャンであるスコットランド本土の巡査部長がサマーアイル島に出向く。そこではメイポールを"phallic symbol"として崇める性教育を子どもたちに施し、若者たちは夜の墓場で乱交、老人たちは酒場で淫らな歌を歌う。その異教的文化は、19世紀にサマーアイル卿の祖父によりもたらされたものだった。12歳の処女よりも、成人の童貞の方がある儀式においては重宝されるという点は考えさせられる。女装して行列を率いるクリストファー・リーは見もの。ポール・ジョバンニによる音楽が秀逸。
どっちもどっち

118
真魚八重子『バッドエンドの誘惑』で気になったシリーズ、第八弾。
島民達もヤバいけど、警部も充分ヤバいな……と云うのが率直な感想でして。「異教徒」と云う言葉が、酷く強烈なものに感じられた。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.7
ひえええこえええ!アミニズムvsキリスト教、みたいな?この木の人型と、祈るクリストファー・リーの写真が有名だから、別にそれに対する衝撃は薄かったんだけど、信仰って、怖いよねぇぇ~。まあ信仰によって自分の精神的に救われる人もいるから一概には言えないけどさ、これはねぇ~。人を巻き込んじゃだめ。そして、何の根拠もないのに、信じ込むことの恐ろしさを知ってほしい(←そういえる日本人で幸せ)。これ、正直怖いの村の人たちだけじゃないし!キリスト教の教えを頑として譲らない巡査も怖いし!ああ、いくつかホラー見てきて思ったけど、やっぱ何より怖いのは人間自身だわ。
キモさはすき
カルトって感じ
>|