てらっきー

アラクノフォビアのてらっきーのレビュー・感想・評価

アラクノフォビア(1990年製作の映画)
3.4
評価低いけど自分は結構好きだぞっシリーズ第4弾



南米エクアドル
昆虫学者、助手、カメラマンは現地ガイドに連れられ人類未踏の地へ足を踏み入れ昆虫を採集する
その中には新種の蜘蛛も含まれていた
が、キャンプに戻るとカメラマンが死亡。新種の蜘蛛に刺されたとは知らずにその場で棺桶に遺体を入れられ彼の故郷アメリカ、カリフォルニアの小さな町へ運ばれる
しかし、その棺桶の中には…



まぁそこまで真新しくも無いストーリーです
でもそんなところが良い♪

小さな田舎町に都会から引っ越してきたジェンキンス一家
田舎特有の閉鎖感に悩まされながらも馴染もうと必死
そんな中、徐々に原因不明の死者が増え始め医者であるジェンキンスが毒蜘蛛の仕業では…と疑い始める
という物語

蜘蛛の大きさは最大で手のひらサイズ
これが親の将軍蜘蛛!
リアルで気色悪いんですよ
足に毛が生えてるしっ(´д`|||)ウェ~
子蜘蛛は完全に本物ですね!
ドアの隙間や天井からうじゃうじゃうじゃうじゃ(;>_<;)キャー


主演に『101』『スピード』のジェフ・ダニエルズ
害虫駆除業者にジョン・グッドマン
この役が最高ww
傲慢な態度だけど頼りになる奴 笑っ


これも押し入れの奥から出てきた録画DVD
レンタルあるかな~
もし見付けたら観て貰いたい一本です☆( ̄▽ ̄)b