ふたりの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ふたり」に投稿された感想・評価

kummy

kummyの感想・評価

-
全体的に暗いストーリーだけど、姉妹の愛と嫉妬が巧妙に描かれて、ストーリーに引き込まれました。
サントラCDも買ったほど、好きな映画。
エンディングは、大林監督と赤川二郎さんのデュエット⁈
ぶぶこ

ぶぶこの感想・評価

4.5
主役の2人の一番可愛らしい時期を焼き付けた映画。増田恵子の演技が心に残った。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
始め石田ひかりのホワンとした話し方に引っかかりましたが途中で慣れたね。
親や友達が主人公のことをグズグズ言いすぎだよ〜自信無くしちゃうでしょ!
汚い部屋は注意した方がいいけどね(笑)亡くなったお姉ちゃんがいつも見守ってくれて落ち込んだ時は励ましてくれてね。
卒業式に涙ぐむお姉ちゃんにウルっとしてしまいました。
その後も家庭で色々あるけど彼女なりに頑張って成長していく主人公が良かったです。
明るい親友の女の子も優しくて好きですね
淡い・儚い…大林ワールド
でも、その奥には、゙女゙へと成長する少女の強さが受け取れました
10月27日。姉は死にました…






と、妹の北尾実加〈石田ひかり〉が姉の北尾千津子〈中嶋朋子〉の好きだった男性に語り出してそこから回想シーンのトラックの積み荷の下敷きになる事故のシーンはとっても切ないシーン。






生きてること、死んでくこと。
それでも同じ時間を一緒に過ごした。
私たちはふたりでひとりなんだね。
わたしたちは…

ひとりで ”ふたり ” なんだね…
acarii

acariiの感想・評価

3.8
映画を見終わった時に流れるエンディング曲が特に好きです。
久石譲「草の想い」
序盤で主人公が変態に強姦されて、そのショックにより不思議な能力が身につく主人公。

死んだはずの姉の姿を見る事が出来る様になるのだ。

それからというもの、主人公がピンチになると姉が現れて助言してくれるという成長物語になっている。

過去回想シーンでの、姉が事故死する描写がかなり衝撃的なので注目してもらいたい。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.5
思春期少女の成長物語かな?。エンドロールに流れるテーマ、特にクレジットされていないがもしやと思ったら、監督と久石さんのデュエット!。何故ここで?! おかげで内容の七割方が飛んでしまった。
大好き。尾道行って、もう思い残すことはないと思った。また行きたいな。
shinnaoki

shinnaokiの感想・評価

3.5
事故死した姉と妹の奇妙な生活を描くドラマ。様々な困難がおこるも、死んだはずの姉のアドバイスで成長していく。石田ひかりの好演が光る。広島尾道ののどかな風景も良い。1990年代の日本、少しノスタルジックに思えるのはなんでだろう。かなり良いドラマだった。