アナとオットーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「アナとオットー」に投稿された感想・評価

青みがかった映像がきれいで後半に舞台がフィンランドに移るとますますヒンヤリしてきて夏バテでグッタリな私に優しかった。アナとオットーの幼少期のビジュアルが神秘的。まつ毛フサフサの美しい子供達。

デジャ・ビュ、偶然と必然、人生の法則。物語というよりメランコリックな叙情詩を読むようなまったりした時間だった。

音楽良いなぁと思ったらアルベルト・イグレシアス。仕事しながら時々「裏切りのサーカス」のサントラ聴いてるけどムードあり過ぎて酔いしれてスコッチ飲みながら葉巻を吸いたくなり、でもどちらも家に無いから仕方無く柿の種を齧りながら遠い目で麦茶飲んでます。
NAO

NAOの感想・評価

2.5

フリオ メデム監督
不思議な映画。
雰囲気はいいが話の内容が謎なものが多く、よく頬を叩く。

ライティングがなんだかバレバレ!みたいなのが多い。
カットの仕方が雑で繋げ方、編集がイマイチ。

ラップランド
フィンランド。
北極圏で夏に一日中太陽が沈まない。

紙飛行機の手紙。
真夜中に窓から入ってきて。
勇敢に!

んー最後のあたり要るのかな?
そしてエンドが意味不明。
moeka

moekaの感想・評価

3.5
家で映画を見るときは大抵何かをしながら見るけど、ラストシーンで手を止めて見入っていた
KMD

KMDの感想・評価

3.0
再鑑賞。初見時とても好みだった記憶があったんだけど、今観るとなんかクドいな。本気出せばいつでもこの二人再会出来たっしょ、ドラマを作る為のドラマに感じてしまう。
たろ

たろの感想・評価

3.0
なんか評判よかったんだけどいまいちだった
雰囲気映画だけどあんまりびびっとくるもんがない感じ

映像はそれなりに落ち着いてていいのかも

それにしてもストーリーが安っぽすぎる
8歳で運命的出会い→義兄弟に→色々あって死別
とかワゴンで投売りされてるエロゲーのプロットかよw
月魚

月魚の感想・評価

4.0
もしここでこうだったら?と想像したくなる分岐点があちこちで見つかる映画。
「バンダースナッチ」よりこっちの方が面白い。
rina

rinaの感想・評価

-
紙飛行機、ベットの下のキス、沈まない太陽、水辺で待ち続ける椅子。
zmmmy

zmmmyの感想・評価

3.3
"逆さ読みの名前は幸運を運んでくる"とか
待ちわびた偶然、とかグッときそうな設定なんだけど
運命ってなんなんだよ…頼むよ…って展開に転がってくのが予想外。
全然ほっこりしない…

オットーから見た世界と、
その時アナはどう見えていたかが交互に重ねられていくのは楽しく観れた。

アナは最後まで偶然の積み重ねを信じてきたけれど、あれじゃ今まで何の積み重ねだったのか とか
オットーも、あれじゃ結局父親と同じような孤独が運命じゃないか とか
あれ、そういえばアナの父親も…とか
考えるとどこまでも落ち込みそうな感想しか浮かばなくて怖くなってきた。

風、雪、白夜、湖とか自然を感じる映像は美しかった。

2人の間の特別な偶然の連続にもう少し希望が見たかった、悲しくなるので。
あだち

あだちの感想・評価

3.7
こういう作りの映画好き。偶然の結果がああいうことならもはやそういう運命だったんじゃないかと思ってしまう。白夜きれいだなー。見てみたい。
ヒナ子

ヒナ子の感想・評価

3.7
運命というものは
偶然の一種に過ぎない。

どこまでも交わらない2人が
2人でなくてはいけない、
必然性を求めて彷徨う。

白夜がロマンチックだった、、
一生に一度でいいから見てみたい