素晴らしき哉映画

あずみの素晴らしき哉映画のレビュー・感想・評価

あずみ(2003年製作の映画)
3.3
1作目(2作目 あずみ2)

爺に育てられたあずみ(刺客)は、成長して皆で山を降りることになりました。天海から関ヶ原の戦いで、まだ負けを認めていない豊臣側の浅野長政、加藤清正、真田昌幸を討てと命令がありました。徳川側にいる爺やあずみ達からすれば、豊臣側は敵であります。

残酷さも少しありますが、最後まで飽きずにみれたのは大きい。
よく楽しめる作りで仲間がやられたり、捕まって主人公が倒しに来る。これが単純だけど、スッキリとします。
____________________

【刺客】
上戸彩:あずみ
金子貴俊:あまぎ
成宮寛貴:うきは
小橋賢児:ひゅうが(やえにお熱)
石垣佑磨:ながら
小栗旬:なち
原田芳雄:小幡月斎(爺、あずみらを刺客として育てた)

竹中直人:加藤清正
北村一輝:加藤清正の側近
伊武雅刀:浅野長政
岡本綾:やえ(大道芸人)
南光坊天海
りょう:武士に襲われる村人の1人
オダギリジョー:最上美女丸
遠藤憲一:あずみらの命を狙う(3人組)


✏原作者:小山ゆう「あずみ」
____________________

📍200人斬りから最上美女丸にたどり着くまでの撮影日数は1週間か2週間(上戸彩本人が話していた)

1回目