mato

Dolls ドールズのmatoのレビュー・感想・評価

Dolls ドールズ(2002年製作の映画)
2.4
出世のため彼女(菅野)を捨て、社長令嬢と婚約した西島。結婚式当日、友人から菅野が自殺未遂をおこし今は廃人状態であると聞かされる。いってもたってもいられなくなった彼は、式の途中にもかかわらず、彼女のいる病院に向かう。


サントラが日本の情景をうたいあげているようで繊細かつ綺麗。

途中、ストーリーが現実路線から一気にファンタジー化して戸惑った。四季や衣装の美しさを見せるために、話がおざなりになるのはちょっとね。終わらせ方もギャグにみえて酷い。ちゃんちゃんこ着せるあたりも、あからさまで寒い。結局置いてかれたまま終わりを迎えてしまった。