海猫の作品情報・感想・評価

「海猫」に投稿された感想・評価

何でそうなったの?って思う場面が何回もあった。
出来事と出来事のあいだに何があったのか、登場人物の心情がどう変化したのかを観る側が想像しないといけない映画。この映画はその点で難易度高かった。
これが「スライス・オブ・ライフ」ってやつなのかな。
最後まで登場人物の誰にも共感できずに終わってしまった。
s

sの感想・評価

2.5
動画
・伊東美咲悲愴感が漂う表情綺麗だけど喋るとやばい
・旦那クズすぎる…最初からナースと結婚すれば良かったのに!でも薫もあそこで死ぬのはなんかなあ
Shuhada

Shuhadaの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

殺されるのかと思ったら
まさかの。

少し暗い映画だった。
chihiro

chihiroの感想・評価

4.4
わたしは好き!
閉鎖的で艶めかしく悲壮感漂う雰囲気に引き込まれました。

伊東美咲(カオリ)の演技力のなさも、甲斐甲斐しく献身的な新妻役にぴったりでした。
不器用で乱暴、男気溢れる漁師の旦那と、繊細で知的で優しい旦那の弟。2人の間に挟まれ、2人から強く求められる主人公カオリ。

美しすぎたが故に、弟の心を強く惹きつけ
寂しすぎたが故に、旦那以外に優しさを求めてしまう。

私はカオリが選んだ結末も大好きでした。

揺らいで揺れる
耐えて耐え忍んだカオリ

日本独特?時代感独特の古風な女性像と大胆な行動が私のツボでした。。!

あー佐藤浩市と仲村トオルの兄弟が味があってかっこいい。。!
jyave

jyaveの感想・評価

2.5
劇場公開日:2004/11/13
キャッチコピー:
俺はいやだよ
兄貴があんたを抱いた
GYAOにて鑑賞。
まず出演者が豪華。途中までは観るの怠かったけど、ラストで美輝が邦一を訪ねるシーンはあまりにもつらい状況すぎて泣いてしまった。
切なすぎて、ということでこの評価。
莉々

莉々の感想・評価

2.8
2004 試写会
べりす

べりすの感想・評価

2.9
ひったすら暗い!これノベルゲームだったら鬱ゲーってやつで好きだけど実写とか映画だと胸糞すぎて\(^o^)/
伊東美咲さんの演技が好きじゃないのだけど悲壮感がなんか出てた。
もう親子揃って狂ってるけどこんなとこ嫁ぎたくないなで思考回路終わらせたいくらいな話だった。
>|