トランスアメリカの作品情報・感想・評価

「トランスアメリカ」に投稿された感想・評価

keroline

kerolineの感想・評価

2.5
comme si comme ça.
み

みの感想・評価

3.5
ゼミで勧められて半分、のち自分で残り半分鑑賞。長くないし重たい話だけど、パッケージ通り?笑 明るめに描かれてて観やすいと思う!人それぞれ生き方が違うし、徐々に認め合うことができていく人の描かれ方が素敵。細かい仕草まで演技が凄くてまじまじと見てしまう。。自分に自信を持って、幸せにはこれからなるつもりと言い切ってしまえるブリーが本当に美しくて大好き!所々に素敵で、大切に覚えておきたいと思った台詞が散りばめられてる。また観たい映画。
scp

scpの感想・評価

-
ジェンダーについての映画は多く観ましたがその中でもなんとも言えない父(母)と息子の関係が面白かったです。家族とは難しいものだとつくづく思いました。
所作や声のトーンなど、元男と思うとそう見える不思議!
他のどのジェンダー映画よりも
明るく描かれてる

ブリーのことを許したくないけど
訪れてきちゃうトビー
このラストが好き
こうが

こうがの感想・評価

3.5
男からまもなく女性になる時に過去に一度だけ行為を持った女性との息子が現れた話。

演技力がありすぎる。息子との微妙な関係を上手く描ききれていた。

息子が途中からシャラメに似ていることに気づいた僕はもうそれにしか見えなかった。彼が演じた「君の名前で僕を呼んで」のエリオと役柄が似ていたことも影響した。あの予告編の音楽が頭によぎってからもう映画の最後まで息子はエリオということにした。
ペジオ

ペジオの感想・評価

4.3
行き先なんて知らないわ 道のあるかぎり前に進むだけ

考えうる限り「最悪」のタイミングでの秘密の告白に笑ってしまった(息子の心中お察しする。俺だったら死を考えるわ。)
この「笑える」というのがテーマとの良い距離感を感じるし、アメリカインディーズ系映画の良心だなと
結局、親子それぞれの問題が解決したわけでも好転したわけでもない
だからってそれを「重く」受け止めてしまったら、そこから抜け出せない
「軽い」足取りならば、とりあえず前には進めるさ

ナバホ族の紳士っぷりのカッコ良さと家族の受け入れ方が好き
ザン

ザンの感想・評価

3.4
ここにも女優魂。
あめ

あめの感想・評価

4.3
フェリシティハフマンが素晴らしい。
ふとした仕草が絶妙でほんとに男の人かと思った。
ゑふ

ゑふの感想・評価

3.7
MTFのお話。といえば重くなっちゃうかもしれないけれど、
おもしろく描いているので、さらっと受け入れられる。

すごく自然なので、主演の方が女性だと気が付かなかった。
>|