トランスアメリカの作品情報・感想・評価

「トランスアメリカ」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

4.2
性別適合手術をしようと思った矢先、実の息子と会うことになるお話。
フェリシティ・ハフマンさんの演技がすごいの一言…
少しお節介だけどお茶目で人として魅力的で、すごく引き込まれました。

今は自分は当事者じゃないと思ってるけど、何かのきっかけで気付くかもしれないし、自分の身近な人がもしLGBTだと打ち明けてくれたときに理解を示せる人間でありたい。
Ramy

Ramyの感想・評価

4.1
あんたのまだ知らない切なさがここにあるんだよ
自分の人生の教訓にと思って
見た映画。

いやあ、話が純粋に面白い。
親と子の再生の物語に
焦点が置かれているので
トランスジェンダーどうこうは
あまりフォーカスされて・・・
はいるけれどもメインではないですね。

フェリシティ・ハフマンの
生涯一の演技ではないでしょうか。
インタビューで彼女が
「どの女優もこの役を演じたいと思うはず」
と語っていたのを覚えています。
どの女優が演じても
ここまでこの役を上手く演じきれる
役者は男女ともに中々いないでしょう。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.2
トランスセクシュアルで完全体になる手術待ちの父親と、それをなに一つ知らない息子とのロードムービーだなんて、どうやって最後まとめるのかと思ったら、素敵な終わり方でしたね!ブリーは父親にはもちろんなれないし母親にもなりきれないけれど、息子を息子だと認識することが出来たんだから、それはもう立派な親と言えるんじゃないかな?派手さがないかわりにとてもしみじみと良さが染み渡る映画でした。
ドラッグかなんかの映画かなと思ってましたが、トランスジェンダーの話でした。
期待せずに観たのでけっこう良かったです。笑いあり涙ありのロードムービーで、テーマも面白かったです。
KazukiSeta

KazukiSetaの感想・評価

3.7
性同一性障害の心は女性の主人公は、昔関係を持った人と出来た息子を迎えにそのまま旅に出る。

関係が複雑過ぎて、観ていてこの困惑はどうすればいいか。

自分に恋をしてしまった息子に実は私はあなたの息子なのよって。。。
あまりにも聞きたく真実に心は整理出来ないですし、そのまま映画も終わってしまいました。いやー終わらせるしかないですよね。その告白後の心境をそのままストーリーとしてのせていくのは難しいというか、何というか。。。
>|