いち

南極料理人のいちのレビュー・感想・評価

南極料理人(2009年製作の映画)
3.0
*みんなでご飯を食べるのは当たり前なのかな??*

きっとこれは、南極という過酷な状況で、食料にありつくための過酷な男たちのムービーかと思ってみたら、邦画らしいほのぼのムービーで、一切緊張するシーンはありませんでした。
まったり、気楽に観ることができるはらへり映画でした。

けれども、食べることについて考えることもできます。
普段、毎日食卓に並ぶ、お母さん、お父さん、奥さん、旦那さんの料理は当たり前のものでしょうか??
もっと手の込んだものが食べたいとか、またカレー??なんて贅沢いってもいいでしょうか??
この映画を観たら、きっといつものご飯が美味しくなるし、家族で食卓を囲む幸せを、じわじわと感じることができるでしょう(とても直接的ではないのがいい)

家族やお友達とご飯の前に観ることお勧めします。