りょんりょん

食人族のりょんりょんのレビュー・感想・評価

食人族(1981年製作の映画)
3.6
シアターセブンにて観賞
ホラー・マニアックス9


テレビで観たことはあったと思いますが、それでもかなり昔のこと。とか言いながら、いつものように憶えている場面もあれば、知らない場面もあったり。テレビで観たときには、かなりカットされてたりしたんだなぁ。

インパクトは凄まじいですね。もう少しだけ、構成に気をまわしてもらってたら、とも思いましたが、そうなるとカルト映画的なパワーは失われていたかもしれないなぁと思い直しました。

今となっては、この映画のどこがドキュメンタリーなんだよって思っちゃいますが、当時としては斬新で画期的だったんでしょうかねー。

こういう映画はこの映画が最初ではなかったのは事実ですが、道を切り拓いて後世に残す様式を作ったのはこの映画だったのではないかなと思います。

ライトハンド奏法を初めてやったのはエドワード・ヴァン・ヘイレンじゃないかもしれないけど、広めたのは彼でしょっていうのと同じく。