12人の優しい日本人の作品情報・感想・評価

「12人の優しい日本人」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

4.0
ひたすら密室で人が議論してるだけやのにめちゃめちゃおもろい。
陪審員制度って欠陥だらけやん大丈夫か、と思ってまう。笑
ほんで豊悦がかっこよすぎる。笑
小さい頃に見て、初めてオマージュというものを知った、言葉は知らなかったけど。
めちゃくちゃ面白い!!
無罪!有罪!やっぱり無罪!
何となくフィーリングで無罪!!

なんやねんw
もざん

もざんの感想・評価

4.5
無茶苦茶おもしろい!
もう皆んなキャラ濃すぎw
無罪!有罪!やっぱり無罪!
何となくフィーリングで無罪!

なんやねんw

やる気のなかったメンバーが段々と熱を帯びて、各キャラのひょんなどーーーでもいい言葉から、あれ?そしたらそれって?!

笑える場面も沢山あって、ふふっ…w
って見てた。笑
使えないオバさん、オジさんがヒントを急にポンと言ってのけて有罪無罪が右往左往

自分も審議にのめり込んで没入出来た

でも本当はどっちかなんて、結局陪審員達には分からない

終わり方はスッキリしてたけど、

どっちなんでしょうねぇ…笑
Nia

Niaの感想・評価

-
シンプルに面白かった、、
人が人を裁くって難しいし、信念貫くのって果たしていいことなのか悪いことなのか、でも誰かが多少筋が通らなくても○○だ!って言わないと無限に続いていくし、、、事実が分からない状態で仮定で話してても埒あかないし、
やっぱ話し合いって難しいよねえ、、永遠まとまらない部活のミーティング思い出した、、、
あと、トヨエツがかっこよかったです、、
andre

andreの感想・評価

3.7
豊川悦司、セクシー過ぎる。
屁理屈言いまくり、意見をコロコロ変えては決まりかけそうなときに誰かが物申して、また振り出し。
とことん引っ張るけど物凄く面白い。
あの一室だけなのに、ずっと観ていられたんだもん。
m

mの感想・評価

4.8
元の「12人の怒れる男」を観ていなくても充分楽しめる傑作なのだけど、観ていると更に楽しめる。元をなぞりつつ巧妙に裏切りアレンジしていく脚色が圧倒的に凄い。この頃の三谷幸喜はやっぱり凄いな。

実際どんなに無茶苦茶でも一見は『論理的』っぽい事をデカい声で自信満々に喋っている奴の意見に思考停止してなんとなく流されていく、という日本人の悪しき点を実に的確にキッチリと作劇に落とし込んでいてとにかく身につまされる。それでもそんなクソな奴らに対して、声の小さい、『論理的』に上手く喋れない一見か弱い人達こそが立ち向かっていくという所に熱くなる。そして彼らの味方になる○○○○!

女性の人物造形が明らかにバカっぽくしてあったり、と特に前半でミソジニー(女性嫌悪)が濃厚で90年代邦画キツいな・・と思っていたら、実はそのミソジニーを抱くオッサン達を破壊する映画である事が後半分かっていくのが良かった。とはいえ作り手に完全にミソジニーが無いかというとそうではないとも思う。やっぱり90年代日本映画はキツい。今でもキツいか。

達者な役者陣の中で一番印象強いのはやっぱり、熱い正義漢かと思ったら実は最も愚かで醜悪だったあの人。素晴らしい演技だった。
R

Rの感想・評価

3.8
あの小さな部屋だけでたった十数人の演技で魅せるって凄いなあ...
目撃者はおろか現実ではありえない当時の現場再現映像も無くリアルに感じられて良かった。それもあの役者陣があってこそ成り立つんだろうな...
>|