パエリア太郎

DEATH NOTE デスノートのパエリア太郎のレビュー・感想・評価

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)
3.4
自己顕示欲が身を滅ぼす。
自らどんどん容疑者として縛られていくライトくん。

お話として凄く面白い!
ポテトチップスには笑っちゃいました!
藤原竜也さんは勿論、瀬戸朝香さん凄く綺麗だし、死神の造形も新鮮でかっこよかった!!

ファンタジーに細かいツッコミも野暮ですが、ポテチくらい振り切られてしまえば、痛快です!!
ラストもなんて胸糞が悪いのでしょうか!!

一つ文句をいうと演出面がダルいです。
説明がダラダラ続くのを飽きさせない配慮も感じますが、特にラストは幾ら何でも蛇足にも程がある。
そんなに細かくやりとりしてくれなくても、理解できまっせ!!

あと好みの話なのですが、もう少しキラは本当に悪なのか、世界に必要なのかと考えさせる位のバランスがあったらイイなと思いました。ライトくんは幾ら何でもやり過ぎ!!!かっこいいけど!!

最後に本当にどうでもいいスーパーミラクル蛇足なんですが
部屋を監視されてる時に、ライトくんは自慰する、もしくはしない事に、Lが「おかしい!」って言ってくれたら尚良かったのでは無いかと思いました。