RM

ペイ・フォワード 可能の王国のRMのレビュー・感想・評価

4.1
ある日社会の授業でシモネット先生から中学生たちに課題が出される。
「もし世界を変えたいとしたら何をする?」

世界はクソだ、という賢いトリバーは母子家庭でうまくいっていない状況で、世界を変えるために自分ができることをはじめてみる。

性善説が大前提にあって、アメリカ的なストーリー演出で良いなと思った一方、オチは少しがっかり。なにもそこまで、、と思ったけれど、監督はこの映画に
善意と暴力は表裏一体である
というテーマを敷いていると知って納得。

ほっこりする。ハートウォーミングというジャンルの代表作になるくらい。

ハーレイジョエルオスメントの可愛い幼少時代を収めた大事な映画ですね(ノ_<)

WOWOWで見ました。
さすがWOWOW。