がっきー

タクシードライバーのがっきーのレビュー・感想・評価

タクシードライバー(1976年製作の映画)
4.0
倫理観の低い、何もかもを諦めたようなやつらばかりで息苦しい。
何かを成し遂げたい。
このドブのような汚い街で。

でも自分もドブの一員。
全然いい暮らしじゃないし、惚れた女性をデートに誘ってポルノ映画に連れ込んでしまう。

でかいことをやろうと行動を起こすけど失敗する。自分はその器じゃないと気がつく。でも自分なりに善いと思うことをしたい。そして成し遂げた。
決してかっこよくない。でもそゆことじゃない。

必要なのはきっかけだ。そしてそれは自分から掴みに行くものだ。