タクシードライバーの作品情報・感想・評価

タクシードライバー1976年製作の映画)

TAXI DRIVER

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.8

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

トラヴィスは俺だ!(ベトナム戦争は経験ないけど)
Mi

Miの感想・評価

4.9
最初の運転席の窓が水に覆われた後に広がるニューヨークの夜の灯りがとても美しかったな。
今回は35mmフィルム上映だった事もあり、フィルムだからこそ出る色合いがそこにはあったと思うし、ニューヨークの街並みと物語の鼓動が共鳴し合っていたように思う。

主人公が自分の正当性を追い求めながら、その孤独を埋めようとする姿はボタンを掛け違えてしまう痛々しさがヒリヒリと伝わって来る物があったように思う。
そしてその孤独を種をして、自らを鍛え抜いて行く姿とその光景にどんどん引き込まれて行く。

何よりもロバート・デ・ニーロの演技がとにかく圧巻の凄まじさを放っていて。
感情移入出来ないし、その立ち振る舞いは何処か不気味だったり怖くもあったけど、その存在感は文句無しの素晴らしさだった。

物語を観ていて、ニューヨークの街並みは美しくてこの街の息吹も感じたりもするけど、この物語に登場する人達の心は何処か寒々としていたり、荒れ果てているようにも感じたりしたのもまた印象的だったな。

そしてデニーロ演じるトラヴィスが、何処か寒々とした心像風景やその孤独に向き合ってもたらす変化の描き具合は、釘付けにならずにはいられない物があった。

物語のクライマックスの場面で、デニーロが頭に人差し指を突き付けるその瞬間に凄まじい狂気が溢れ出していたし、この瞬間をスクリーンで観て感じられる幸せを思わず噛み締めた。

ニューヨークの街の鼓動やその時代背景、美しさと残酷さを背中合わせにしながら、その街で孤独を背負いながら自らを鍛え上げて生き抜いて行こうとするその姿がとにかく圧巻の映画。

デニーロの演技の凄まじさ、音楽の使い方や、映像の美しさも最高で、全てがとにかく素晴らしい作品でした。
笑わそうとしてるだろ
saki

sakiの感想・評価

3.6
全体的に暗くて、音楽と映像の雰囲気が不思議。
荒れ果てた街と人への呆れと諦めの気持ちが、あそこまで人を変えてしまうのかと思うと怖い。けれど、正義感が強く真面目な性格が見え隠れしてた。共感はできないけど、気持ちは伝わってきた。

少し狂気的なデニーロの演技がうまいくて、やっぱりすごいなと思った。娼婦役のジョディ・フォスターも13歳とは思えなかった。(2人が朝ごはん食べてるシーンが可愛かった。)
Sara

Saraの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

あんなに撃つ準備してたのに、大きなことも結局成し遂げられずに代わりに助けた感じがしてしまった。なんで現実をこんなに突き付けてくるんだよー
クライマックスのシーンが強烈で強く印象に残った。大都会の孤独というテーマが良い。
前々から聞いてはいたTaxi driver
観たいとは思ってたけどタクシー運転手の映画ってって気が進まなかったが、いざ見始めるとベトナム帰りのロバートデニーロが色々かっこよすぎてもう最高。けど、男ウケしかしなさそう。かっこいいがわからないかも。日記を書くのはかっこいい。そして、最後はいまだにわからない。なんで?
KaionIkeda

KaionIkedaの感想・評価

4.5
中学生のとき映画館で独りで観てトラビスに魅了されそのバイオレンスに震えました(当時はレイティングなんてなかった)
自分の映画好きを決定付けた映画です。朝からジャムを塗ったトーストにかぶりつく13才の娼婦を演じたジョディ・フォスターは圧巻でした。
Alisia

Alisiaの感想・評価

3.6
見始めてから前に見たことがあったことがわかった。
なぜか自分にとっては印象が薄い映画。

スコセッシ監督のシーンが一番好きかも。

確かにロバート・デ・ニーロの演技はありえないくらいすごいんだけど。
空気が自然すぎるのか?

やっぱ映画館で真面目に見た方がいいな。
Nunn

Nunnの感想・評価

3.1
かっこええ
>|