タクシードライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

タクシードライバー1976年製作の映画)

Taxi Driver

上映日:1976年09月18日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

主人公には共感できない。意味不明な点も多い。しかし、音楽や演技は素晴らしい(とても)
かつら

かつらの感想・評価

3.0
うーん
自分には何が言いたいのかよくわかんなかった
またいつか観返したいと思う

アイリスがかわいかった
この人、羊たちの沈黙の人なんだ!
pd

pdの感想・評価

3.0
アイリッシュマンを観たのとジョーカーがこの作品をリスペクトしていると聞いて。

トラヴィスの正義ってなんかこう中途半端で結局自分に陶酔してるだけなんだよなー。まぁ正義なんて所詮主観的なものか。

でもなんで大統領候補暗殺行くのにわざわざモヒカンしたんだろ。そりゃ目立ち過ぎるでしょ。実際一瞬で見つかってるし。トンズラする時の猛ダッシュに笑った。

当時の時代背景やらアメリカンニューシネマとやらに全然詳しくないので観たままの事しか述べられないけど、結局何が言いたいのかわからない作品だった。

当時13才(!)のジョディ・フォスターがまさかの娼婦役で出てたのはびっくり。
当時のコンプラ的には問題なかったんでしょうか😅
PIzza

PIzzaの感想・評価

-
2020/01/20
いい映画ってなんなんだろうな
charankooo

charankoooの感想・評価

3.5
「主語がない映画」が正しい表現かな
主人公の狂気的な表現がすごいし、ロバートデニーロの演技力もまた圧巻。
タクシードライバーの孤独と正義感というか自分のナルシストな部分を描かれているなと。
70sのファッションがよく反映されてて、スポーツも最後はヒッピーの格好してたし、アイリスも都度めちゃくちゃお洒落なサングラスをかけていて衣装にも飽きない。



どういう展開でどう言う事を伝えたくてってのがわからない展開だからモヤモヤして終わる。、
703

703の感想・評価

3.4
人生はなるようになる。
むら

むらの感想・評価

4.6
NYを流すタクシードライバーの、孤独と幻想が脳を痺れさせます。
人間の内に秘めるナルシシズムが肥大した男の話です。

密室の車内は孤独、ミラーはナルシシズムのメタファーです。
アメリカンニューシネマの最後を飾った最高傑作。ベトナム戦争の暗い影は、一度ここで終わりを告げます。
>|