タクシードライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

タクシードライバー1976年製作の映画)

Taxi Driver

上映日:1976年09月18日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

何回目の視聴だろうか。
何度見てもデニーロの演技には感服する。
孤独感など、現代日本にも当てはまる感情なのではないだろか
keichan

keichanの感想・評価

-
意外な結末
ジョディフォスターの声が好き
★タクシードライバーのデニーロが、恋をしたり靴に隠しナイフを付けたりするお話。

#柔和な『ジョーカー』じゃん、これ

#今のデニーロ、THE 重鎮って感じ出てるけど、若い頃のデニーロすごい……何か……何でもできちゃうなこの人……

#武器商人の人めっちゃ好き。あの見た目で何を売ってるんだよ本当に……(笑)滲み出るイケメンや

#あの有名な鏡の前で凄むシーン、可愛くて笑っちゃった

#突然のモヒカンにも笑った

#ハーヴェイ・カイテルかっっっこよ……

#売春宿の撃ち合い最高

#心にべっとり残るこの感じ……でも人生ってこういうもんよね…………
20年振りくらいに鑑賞
ほぼ覚えてなかった

新鮮にかっこよかったです
ふ

ふの感想・評価

3.7
ロバート・デ・ニーロかっこいい
DAI

DAIの感想・評価

3.7
ジョディ・フォスターが出演しているということで観た作品。
ジョーカーがオマージュした作品ってことで納得
モヒカン姿になった時はうひょーーって言ってしまった。
あのよく耳にするサックス音ははこの映画の歌やったんか!
ヒッピーの文化も入っていて、アメリカ文化の勉強になる。
ラスト怖すぎるよ、許されてええんかな?
kanzicom

kanzicomの感想・評価

3.2
傑作との評判を良く聞いて大分前から気になってはいましたが、アマゾンのプライムセールで購入してようやく試聴。
タクシーのミニチュアレプリカ良かった(関係ない)
内容については大分古い映画なので評価者の思い出補正が入っているであろうとそこまで期待せずに見た。
が、普通に面白く、最後まで飽きずに見られた。
主人公は物語の主人公としてはふさわひくない、ダメな方の人間であり、正直見ていて不快なシーンもありました。
なんだ、この自分勝手なクズは、と。
ただ、この映画のテーマとしては誰もが多かれ少なかれ感じる自己否定とかメジャーになりたいとかそういうものを抱えた人間をみせる、といった点ではこの映画がバズった理由もわかった。
最後もハッピーエンドで終わらず物語はループする、というところも現実的なむなしさも感じる。
13歳のジョディフォスターはかわいかった。
撮影前に勤務していただけあって、タクシー運転手が板についた、さすがはデ・ニーロ。

終盤のモヒカンで笑みを浮かべているのが、最高に不気味。
すずき

すずきの感想・評価

3.0
アメリカンニューシネマのしんがりを務める作品。旧来映画の善悪における、悪側、ダークサイド側を描く。
主人公の無教養さ、社会性の低さ、そして恋愛観のキモさをひっくるめて不快感を堪能できる。そんな気持ち悪さを生み出してしまう社会にこそ問題がある。
爽やかなジャズが流れるギャップも良い違和感として現れている。
>|