タクシードライバーの作品情報・感想・評価・動画配信

タクシードライバー1976年製作の映画)

Taxi Driver

上映日:1976年09月18日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

見てるだけで鬱になりそうな感じ。
ジョディ・フォスターが既に完成している!
デートにポルノ映画はダメでしょ(笑)
Ryo

Ryoの感想・評価

-
難しい。雰囲気は良い。でも良さがまだわからなかった。
腐敗したNYの街に違和感を抱きながら生きるベトナム帰還兵のタクシー運転手が、自分の存在意義を求めて道を踏み外していくサイコ・サスペンスの代表作。

2020年297本目。久しぶりに2回目の鑑賞。

ロバート・デ・ニーロ×マーティン・スコセッシのコンビを一躍有名にした彼らのキャリアにおいても重要な作品ですね。全編流れるジャズが醸し出す雰囲気、ここぞと言うところでバシッと強烈な画を突きつけてくるインパクトの強さ、デ・ニーロやジョディ・フォスターらの名演技、ベトナム戦争直後のアメリカの荒廃を描いたストーリー、どの切り口でも素晴らしいです。初めて見た時はトラヴィスのサイコパスな面でしかこの作品を捉えられなかったけど今観るとだいぶ感じることが違いました。

完全なサイコパス映画なのに一抹の遣る瀬無さが残るのは設定と描写の賜物。映画としてかなり奥行きがあると思います。この手の映画の原型にして頂点とでも言いたくなる風格がありました。
Hani

Haniの感想・評価

3.4
現在ジャーナリストになってNYに在住している友人が、高校時代にこれを見て絶賛していた。私も観てみたけど、良さが理解しきれなかったな〜もうちょっと大人になってから観た方が良かったのかもしれません。
タニノ

タニノの感想・評価

3.0
面白くないわけじゃないけどこれきりかも
Yuma

Yumaの感想・評価

3.8
きんもちわるぅ、、
お、今回のロバート・デ・ニーロの役は普通の人かも!と思いながら鑑賞してた自分が間違いでした。 彼の中では筋の通った行動かもしれませんが奇怪というか、狂演がところどころ見られ、私がおかしいのかとさえ思ったくらいです。 そんな感じで、彼目線にはならないまま狂人による話を楽しむ映画なのかなって思います。
あと、ジョディ・フォスターがくっそ若かった。
Y

Yの感想・評価

3.7
ロバートデニーロ演じる矛盾の男・トラビスの狂った独白と行動が最高。毒々しい夜のネオンも最高。

トラビス視点ではずっとロマンティックなジャズが流れてるが、起きた事自体は嫌な事ばかり。彼の独善的な自己世界中心主義は、キングオブコメディの彼並みで、ジョーカーよりも酷かった。ベッツィに因縁つけるシーンとか、観てるこっちが恥ずかしくなるやつ。
自身の思い込みに取りつかれてあわやテロかと思ったら、結末は意外な展開に。トラビスが少女を救ったヒーローと扱われ普通に生活してる感じが不気味な終わり方(いい意味で)。

というかそもそもすべては狂った男の妄想なのか⋯。
スー

スーの感想・評価

4.2
こういう少し考え方がズレてるけど自分は正しいと思ってる人は何をしでかすかわからない。
どんどん彼の理想に近づき、満足していく過程が怖いなぁと思いながら見ていたが彼自身は達成感で溢れているのが良くわかる。

このズレた正義感を持つ1人の男と共にその時代、場所の独特な雰囲気を感じられる映画だった。
また、最近の日本にもこういった人が増えているのではないかという恐怖を感じた。
kunitate

kunitateの感想・評価

3.0
もっと酷い話だと勝手に思ってた
>|