とも

ぼくらの七日間戦争のとものレビュー・感想・評価

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)
2.8
友達は原作の宗田理を、
読み漁ってたなぁ〜。
ここが違うとか、熱く語られたもんです。
自分は原作を読んでいないので、
すんなり受け入れられましたけどね。
好きな人にはこだわりがあるもんです。
いい事です。

少年少女が廃工場に立て籠もり、
大人達に一泡吹かせてやろうよ!
と、あの手この手で奮闘する物語。

「酔ざめの水は甘露の味」
故 室田日出男さんの劇中の台詞。
今なら意味が分かります。笑
そして、TM NETWORKの
SEVEN DAYS WAR。
挿入歌のGIRL FRIENDもいい曲でした。