XXXXX

ドラゴン危機一発のXXXXXのレビュー・感想・評価

ドラゴン危機一発(1971年製作の映画)
3.5
ブルース・リー主演第一弾!
マリア・イー、ノラ・ミャオ共演。

喧嘩はもうしないと誓って、タイの片田舎の製氷工場に就職に来たチェン。しかし、その製氷工場では麻薬取引が行われ、血で血を洗う戦いに巻き込まれてしまう...。

アメリカから帰ってきた、ブルースがゴールデン・ハーベスト社にて初主演した記念すべき作品。もう50年も昔の作品と言う事もあり、物語が相当雑で昔のカンフー映画らしく残酷描写が炸裂した作品。結構エロもあるし、家族で見るにはちとしんどい作品。

まだ主演第1作目と言う事もあり、かなり低予算で作られていて、若干安っぽい造りかも...。元々は仲間役のジェームス・ティエン主演で撮影が進んでいたけど、ブルースのあまりの実力で撮影中に主役交代した(らしい

ブルースの鉄拳が炸裂して、人型の穴が壁に空いたりと謎演出が炸裂!監督はあの悪名高きロー・ウェイなだけに、ブルース・リー主演じゃなければ見られたモンじゃないかも。笑
ちなみに『霊幻道士』のラム・チェンインが、ブルースの仲間役で出演しています。
その後、ブルース映画に欠かせないヒロインとなった、ノラ・ミャオはかき氷屋の売り子役で出演。

今作でブルース大旋風が巻き起こり、香港映画界で一大ムーブメントになりました。間違いなく今作が無ければ、ジャッキーやサモ・ハン、ユン・ピョウ達もスターダムに上がることはなかっただろうし、下手したら香港映画だけでなく、台湾や韓国などアジア映画産業は、繁栄しなかったかもしれない。
それだけアジア映画界全体に、すざましい衝撃を与えた歴史的一作でなのであります!