ターミネーター2の作品情報・感想・評価

ターミネーター21991年製作の映画)

Terminator 2: Judgment Day

上映日:1991年08月24日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ターミネーター2」に投稿された感想・評価

『ターミネーター ニュー・フェイト』は面白かったけれど
やっぱりこのシリーズではダントツで2が好き。

3Dで久しぶりに観たけれど
アクションと人間ドラマのバランスが絶妙、
終末っぽい世界観とかひきこまれた。

ジョンとT-800の疑似親子的な感じや
T-1000の最強っぷりもたまらない。

サイバーダイン社のシーンはちょっと尺が長くないか?
と思ったけれど、CGではない本物のアクションシーンのよさもあるし。

当時は液体金属のCGに衝撃を受けたが
双子で撮ったシーンなどけっこうアナログなところもあり、
それなのに今でも充分通用する視覚効果なのがすごい。
“I know now why you cry. but it's something that I can never do.”
「なぜ泣くのか、今は分かる。泣くことはできないが」

ターミネーターシリーズ第2作。前作でターミネーターとの戦いから生き延びたサラ・コナーは、未来に機械との核戦争が勃発することを必死に訴え続けたが、精神異常者とみなされ警察病院に収容されていた。そんな中、2体のターミネターが再び現れ、将来人類抵抗軍のリーダーとなるサラの息子ジョンが命を狙われることになる。

運命が決まっているかはわかないが、予想もできない変化に耐えられるよう広い視野とマインドを持っていたい。

「ニューフェイト」鑑賞前に復習。
はじめてこの映画を観た時は自分もターミネーターに追いかけられている気分になり、終始ハラハラだったのを覚えています。今から28年前の作品であるのにも関わらず、全く古臭さを感じずに観れたことを考えると、この映像技術は革新的であったのだなと改めて思いました。展開のテンポも心地よく、シリアス・笑い・感動のバランスも絶妙で、伝説のアクション映画と称されるのも納得の作品です。

T2を久しぶりに観て思い出したことは、T-800の寿命は120年であり、プログラミングされている内容以外にも学習能力があるということです。感じることはできないですが、痛みという感覚もプログラミングされています。そういった機能とT-800がジョンとの交流を通じて人間という生き物と命の尊さについて学んでいく過程を考えると、「ニュー・フェイト」で登場するT-800の立ち位置についても納得しやすくなると思います。

生涯何度も観るであろう映画の1つです。
よくぞ今までこの映画を見ずに生きてこれましたね!? シリーズ

昨日初めて「ターミネーター」(1作目)を見ました。1作目は私の知ってる感じのターミネーターじゃなくて、こんなに怖い殺人機械が今後あんなに人気出るのはどうして??と思いながらの「ターミネーター2」鑑賞。3Dでリバイバル上映していたので映画館で見ることができました。ありがとう。
なるほどね〜!そうなるのね〜!知ってる!この感じのシュワちゃん知ってる!エドワード・ファーロングくんのきれいなきれいな顔も子どもの頃テレビでよく見ました!アスタラビスタベイビーも聞いたことある!何よりラストの展開を本編まともに見たことないのに詳細に知ってしまっている…!!マジで親指立てて沈むんだな…👍

2019年に見てもアクションシーンが刺激的でテンポが良く見やすいのに迫力があって重くてかっこいい。CG効果もするっと入ってくる。こんなに色褪せないってすごいことだよね!?

1作目があってこその「2」だけど、アップデートの歩幅が広すぎステップアップが高すぎて、なるほど「2」が抜きん出て人気があるのが良くわかるな〜!!ってメタ的な立場でも感動してしまいました
ジョンとT800のハイタッチの練習シーンにめっちゃ泣いた このまま時が止まればいいのに…

いやもうめちゃくちゃ面白かったです。面白すぎて途中でニヤニヤ笑いながら暗闇で腕組みしてしまった… すごい映画があったもんだ…

これで私も明日から「ターミネーター2」を見た世界を生きていける
mc52

mc52の感想・評価

3.8
子供の頃はVHSで何度も観たがそれ以来ぶりくらいに観た。相変わらずのテンションの高さが良い。
ニューフェイトが2の正式な後継作だのなんだのと未だに、ごちゃごちゃとやってるというのは結局は名作と言われた2の呪縛から逃れられていないのだろう。


ハーレー乗りながら例のウィンチェスターのショットガンをくるくるとリロードしながら撃つのはかっこよすぎて笑える。

とても見えないが、ジョン10歳の設定だよね?
ジョンがショッピングモールから逃げ出すところ2ストバイクのエンジンがキックで、かかれかかれ!っていうハラハラ表現現代では、まぁありえんよなぁ。

T1000の褒めてから奪うの好き。
すみた

すみたの感想・評価

4.2
最後は何回みても泣ける

小さい時に何回も見てたけど
やっぱ忘れるものですね

この時のエドワードはほんとに顔が強すぎる
言わずと知れた名作。
続編映画として、これ程完成度の高い作品はなかなか見ない。
更に素晴らしいのは、続編映画であるにも関わらず1作目を観てなくても楽しめてしまう点。

今年で23になりますが、幼少期から何回観たんだってくらい観てますね。笑

前作ではか弱かった、リンダハミルトン演じるサラコナーが役作りをガラッと変えて戦う女性になり、時間経過がしっかり伺えるようになっています。
今作から登場した息子のジョンコナー演じるエドワードファーロングは本当に美しい顔の持ち主で、演技も素晴らしい。
今作の彼より美しい少年を知りません。←

前作で敵として出演した、シュワちゃん演じるT800はジョンを守るガーディアンとして登場し、それをスペックで上回りジョンを殺害しようとするロバートパトリック演じるT1000。

今思えば、この材料だけで名作に決まってました。

サラとジョンの間にある親子愛、T800とジョンの間にある友情、1作目を飾った2人が命懸けでジョンを守るという構図は最高ですし、T1000が強過ぎるので緊張感も半端じゃない。

私がSF好きに育ったのはきっと今作の影響ですね。笑
シリーズの中で最も好きな作品です。
snoopy

snoopyの感想・評価

3.8
中盤飽きて見てなかった部分もあるけど、ハートフルで良かった。
息子の方が冷静に母親を慰めたり、既に頭角を現してて、感心した。
>|