Takuya

レオン/完全版のTakuyaのレビュー・感想・評価

レオン/完全版(1994年製作の映画)
4.5
2016.1.17
孤独な男と孤独な少女の切ないコンビ。
各々の孤独になった理由が残酷で切ない。

そんな2人だからこそ心が通じ合ったのだし、あそこまでの信頼関係を得られたんだなと感じられる。

劇中シリアスなシーンばかりではなくレオンとマチルダの絡みでは少しクスッとするようなところがある。
マチルダがお酒飲むシーンやモノマネゲームのシーン、初仕事のシーン。
すごく自分の中では気に入ってる。
何か、その2人がすごく愛おしくなる。
見てて幸せになれる。

だからこその2人の避けられない別れのシーンには涙が止まらない。
そして、その別れの後にマチルダがとった行動にも成長を感じられる、、、


ナタリーポートマンの仕上がり具合は異常だった。顔立ちがすでに美人だし圧巻の演技だった。

それに対するゲイリーオールドマン。
彼の演技はなにか引き込まれるようなものがあるが脳裏にトラウマを植え付けるような演技でもある。
彼への興味、近づき難い恐怖、引くほどクレイジーな行動。
そのどれもを演じきったのがすごいと感じた。