aaaaa

レオン/完全版のaaaaaのレビュー・感想・評価

レオン/完全版(1994年製作の映画)
5.0
レオン完全版! かなり久しぶりに鑑賞しました。
殺し屋レオンと家族を失ったマチルダの友情とも愛とも言える物語。

90年代のニューヨークの魅力的な街並みや、リトルイタリーの味のある風景、ヨーロッパのアート作品を見ているかの様な雰囲気。

リュック・ベッソン最高傑作ですね!
映画史に残る名作です。フィフスエレメントも結構好きなので、90年代は本当に神懸かり的な作品の連発でした。

ナタリー・ポートマンのオスカー受賞に値する演技! その後も見事に花を咲かせてくれた、12歳にして恐るべき才能...。
おまけに結構色っぽいし、ドキッとするシーンも多々あるしね。

そしてジャン・レノのベストアクトと言っていい、渋さ格好良さそして忍者の様な殺しっぷり...。全てにロマンがありますね。
ジャームッシュのゴーストドッグと雰囲気似てるかも。

脇のダニー・アイエロもいいですな。インチキ個人銀行員みたいで。作品全体からクスっと笑えるユーモアも感じますね。

ラストの銃撃戦なんかは激し過ぎて、息も出来ないし、ようやく逃げ切った!と思いきやの哀しいラスト...。
ラストマチルダが、レオンの植木を土に埋めてあげる所は、レオンの生命が受け継がれていく様で、本当に美しいラストです。

カッコいいとはこういう事と証明してくれる奇跡の様な一本。もう制作から20年以上経ちますが、レオンを超えるヒーローは現れてないですね。
香港映画バカだった僕が、ミニシアター系の作品にハマった、僕にとっては青春の1ページの様な作品です。
いつかリバイバルでスクリーンで観たい!