巧

レオン/完全版の巧のレビュー・感想・評価

レオン/完全版(1994年製作の映画)
4.3
数年ぶりに完全版でレオンを鑑賞
ナタリー・ポートマンの初出演映画だし観るのを楽しみにしてたけどやっぱりおもしろかった

ストーリーは家族を殺されたナタリー・ポートマン演じるマチルダが隣の部屋の殺し屋のジャン・レノ演じるレオンに転がってからの2人のラブストーリー?って言えばいいのかな

マチルダのその状況だったりは普通に見ていてかなりつらいし映像自体もかなりヴァイオレンスだったからより一層悲しかったしなによりも素晴らしかったのが映画初出演のナタリー・ポートマンの演技だった

初出演でここまでの演技ができる俳優女優ってなかなかいないと思うし家族が殺されたあとのあの顔の表情だったり声の出し方は他の子役との別格感を感じた
アクション映画の中にもラブロマンス要素がかなり入ってるからもちろんナタリー・ポートマンはそういうセリフを言わなきゃいけないんだけど子役であの言葉だったり動きをするのってかなり難しいことだと思うんだけどそのへんの演技もかなりすごかった
下手くそな女優がこの役やるとたぶんセリフはすごく臭いし子役感かなり感じるしふざけたラブロマンスのように感じるんだろうけどナタリー・ポートマンはもちろん容姿は子供だけど見ていてまったく子供には感じなかったしすごく大人っぽい演技だった
子供っぽい演技をする部分はもちろん子供っぽかったしすごくそのへんが上手だった
最近ナタリー・ポートマンを見てないから子役のときの演技でやっぱりナタリー・ポートマンって素晴らしい女優だなってことを再認識できた

あと適役のゲイリー・オールドマン演じるスタンフィールドも怖くて奇妙でよかった
相変わらずゲイリー・オールドマンはいい人の役も悪い人の役もどっちにも溶け込むことができるしイカれたような様子だったりが純粋に演技がすごかった

主人公のレオンはリュック・ベッソンおなじみのジャン・レノでジャン・レノじゃなきゃダメだった!っていうわけではないんだけどジャン・レノかなりハマってた
たぶんこの役がトム・クルーズとかだったらまったく感動できなかっただろうし配役はバッチリだったと思う

ストーリーも素晴らしかった
殺し屋として仕事してるアクションのシーンはめちゃめちゃかっこよかったしラブロマンスの部分では純粋にナタリー・ポートマンの演技に見とれたし雰囲気が少し軽くなった部分では普通に楽しめた
マチルダとレオンの仲の良さとか愛情とかがすごくよく伝わってきたしマチルダに感情移入もできたしレオンにも感情移入ができたし主要な登場人物をうまく掘り下げててこの2人がすごく好きになれた

場面場面で起伏が激しくてしかも感動するから少し疲れたけどすごく感動できるいい作品だしオールタイムでもかなり好きな作品に入る