レオン 完全版の作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

レオン 完全版1994年製作の映画)

Leon Director's Cut Edition

製作国:

上映時間:133分

4.3

あらすじ

「レオン 完全版」に投稿された感想・評価

高校の頃は完全版になる前の作品を鑑賞し
今やっと完全版を鑑賞

名作すぎる…の一言。
完全版がすぐ世に出てもよかったのに
やはり時代が追いついていなかったのか…
愛の形が徐々に変わってきてる今
本当に時代を語る作品に思う

LGBT問題が特にそう言える
いまだに偏見はあるが
昔よりははるかに生きやすく
愛を表現できる
近年のディズニー映画が
王子と姫の物語から
家族や兄弟、姉妹の愛へと
ストーリーの軸が変わってきているのも同じだ

愛の素晴らしさが昔よりもずいぶん広り
最上級の魔法は“真実の愛”だということが
明確になりだした今
本作はそれを象徴する素晴らしい傑作

マチルダの言葉が頭をよぎる
“愛していることに変わりはないわ”
どんな壁があろうと愛に間違いも思い込みも無い
愛で人は変わるし愛が人を癒す
“わたしが欲しいのは、愛か死よ”
人間ほとんどの人が愛を求めて死ぬ
それが自然の摂理でもある

何がすごいってナタリーの演技
フィックションとは到底思えないほどの
名演技が散りばめられている
そんな彼女から出てくる言葉一つ一つには
12歳とは思えないほど大人な重みが重なる
そして心に響く

何度見ても新しい発見ができるから
本当に映画はやめられない
またやられました
何度見返しても思うであろう

レオンは映画を代表する作品だと
yochi

yochiの感想・評価

5.0
話を分かってても泣けるしおもしろい
レオンの優しさが心にくる
daipoyo

daipoyoの感想・評価

3.7
もし主題歌をスティングじゃなくて忌野清志郎が歌って、ナタリーポートまんじゃなくてのんが主役で、リュックベッソンじゃなくて大根仁が監督したら、ちょいと笑い入れたそこそこ感動できる映画は出来るが、2100年になっても日本の文化ではレオンみたいなロリータクライムサスペンスは作れない。絶対。
礦

礦の感想・評価

4.0
グロあり
でも最後は二人の行く末に号泣した
マチルダが美しすぎるし字を教えるてところがいい
miyagi

miyagiの感想・評価

4.0
また感染者も増えてきてるし、映画館に持ち込んでもなぁとも思い、自粛モードなので昔見たものを見返すフェーズにでも入ろうかなと。
まぁ言わずもがななのだが、レオンとマチルダの設定における各々のギャップが相互に作用してガッチリ噛み合ってる。
殺し屋から遠いところで、心優しい、植物が好き、ミルクが好き、読み書きが苦手。
子供から遠いところで、タバコを吸う、愛を語る、銃を扱う。
他にも色々あるけど、その原則で動く二人の行動が自然。物語を進めるためではなく、この二人ならと思わせられる。
にしてもレオンが人材育成のプロとも呼べる、現場での丁寧な指導には見倣いたい気持ちになるし、すぐ植物を枯らしてしまう自分にはあそこまで植物を枯らさなかった手腕に惚れ惚れするばかり。
POVが印象的。
警察が無能すぎるのは気になるところだけど、締め方も素晴らしい。
「私が欲しいのは愛か死よ」
アクションでこんな泣ける映画初めてかも。レオンとマチルダの絆と結末に涙。
さすがに観なくてはと鑑賞。
正直ハマらんかったなぁ、、

あの年齢であの境遇で優しくしてくれる人好きになるなんて勘違いみたいなもんでしょ、、
レオンも最終的に俺も…みたいになってて冷めた
確かに良い映画です! 映画ファン、ナタリーポートマン、ジャンレノのファンの皆様を含めて、広くお勧めの作品です^_^

文字すら知らない殺し屋の男。実は心優しい。
最愛の弟を含め家族を殺された少女。実は勇敢で大人びている。

この2人が出会い、心を通わせ、淡い恋心が芽生える。
他方、少女の野心、これは弟を失ったことへの強い復讐心は収まらない。
そして、復讐のチャンスが巡ってくる…

もう説明はいらない。
ナタリーポートマンとジャンレノ。この2人組を堪能する映画。
ラスト。無口な植物が大地に根を張ってくれること祈る。

この作品は、やはり映画ファン必見ですよね!
🙆🏾‍♀️🌈
>|