レオン 完全版の作品情報・感想・評価・動画配信

レオン 完全版1994年製作の映画)

Leon Director's Cut Edition

製作国:

上映時間:133分

4.3

あらすじ

「レオン 完全版」に投稿された感想・評価

孤独で男前な殺し屋と家族を殺された少女のお話
本当にお洒落で、カッコイイ。泣けるし良作
ロリコンじゃないけどナタリーポートマン可愛すぎる😍
13歳でこの演技はやばい😅
レストランでシャンパンを飲み干して
ゲップが出てずっと笑うマチルダに完全に惚れた😍
見て損は無い作品。
観葉植物とぬいぐるみがモチーフとなっているのだが、あまりにそれらを象徴として使いたがり過ぎて、ちょっと不自然なことになってしまっているのは、あまり良いとは思えない。
レオンがお仕事をしてる隙に、マチルダが勝手に麻薬取締局に突っ走っちゃったというところは、どうしてカットバックとかを使わないんだろう。
マチルダがトイレでいじめられてる時に、悪いやつの会話内容の映像化で、レオン側のアクションが処理されてしまったので、リアルタイムな緊迫感を削いでしまった。
情報の出し方としても、マチルダが何をやらかしてるのか散々見せた後に、レオンが置き手紙を見るシーンがあるので、急いで助けねば!という焦りを共有できなくしてしまっている。
しかし助けに来たレオンとマチルダの抱擁を、地面についた足と浮いた足のアップで見せて、サクッと次のカットに切り替えるのはちょっと良い。
ゲイリーオールドマンの怪演は非常にマンガ的で面白いのに、悪役としては上手く機能していなくってなんだか残念だ。そもそも殺されるまでちゃんと会ってもいない。「フィフスエレメント」でもオールドマンがブルースウィルスととうとう一度も会わないが、まああれはすれ違い過ぎ!というギャグだから良いとして、この映画ではちゃんと対決をするべきなんではなかろうか。
クライマックスに、レオンのアクション的な見せ場が、実はことごとく無い、というのはちょっと煮え切らないものがある。ちゃちな穴からマチルダを逃す、爆発に耐えてこそこそ生き残った特殊部隊のフリをする、手榴弾のピンをこっそり抜いておく、と見せ場が立て続けに消極的だ。“あっけなさ”の魅力は呆気なくないところを散々見せてはじめて成り立つもので、これだけ外されるとただ消化不良感だけが残る。
“外し”といえばこの手の話では定番の、レオンが教えてくれたことを活かしてマチルダが何かを成すという展開を徹底的にやらないところも、疑問である。
しかし、ジャンレノはサングラスを掛けると、滝本誠大先生のようで、とても格好良いのだ!
内容、展開、テンポ全て良かった。レオンの死ぬシーンは切なすぎる。
ちゅけ

ちゅけの感想・評価

4.0
鑑賞記録
hazuki

hazukiの感想・評価

5.0
カメラワーク
セリフ
内容
テンポ
全部最高
Saya

Sayaの感想・評価

4.2
おませなマチルダと無骨なレオン
なんて愛しくて切ないコンビ
Kanata

Kanataの感想・評価

3.8
マチルダのOKって言う時のの気だるさといい言葉遣いが汚いのめっちゃ好きだった。

まだ10代前半で、あのクールで大人びてる雰囲気と子供っぽさのバランスをうまく演じたナタリーポートマンの凄さには魅了された。
ユウ

ユウの感想・評価

4.5
10年ぶりに再鑑賞。やっぱり何度観てもいいものはいい。リュックベッソンの中で1番好き。殺ししか知らないレオンが不器用な優しさをマチルダに見せる姿にホッコリ。最後が本当切ない。小さい頃のナタリーポートマンもかわいい。
ぽん酢

ぽん酢の感想・評価

3.9
レオンとマチルダと植木。
混じりっ気のない愛がそこにあってもいいじゃない。
マチルダに魅せられた映画でした。レオンの不器用なところも良かった。
>|