レオン/完全版の作品情報・感想・評価

「レオン/完全版」に投稿された感想・評価

マー

マーの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

冷酷な殺し屋レオンがマチルダと出会い、徐々に様々な感情が生まれていく様子が心温まった。悲しいラストも感動的だった。
Mihoko

Mihokoの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

凄腕の殺し屋レオンと劣悪な家庭環境にあった少女マチルダとのひと時を描いた作品。
それぞれの孤独を抱えた2人の年齢も何もかもを超えた愛と結末が切なくも素敵に描かれており、ハッピーエンドではないけれど観終わったときの気持ちが良い。
朝起きて牛乳を飲み鉢植えの植物を日光に当てる、といったルーティーンのような毎日を送るレオンの人生に突然やってきたマチルダが彼の人生観を大きく変化させる。感情が見えなかった殺し屋に感情が見え始めた姿がとても良かった。
おじさんと少女の愛になんの違和感もなく、お互いがお互いを救っている関係性が美しい。
そしてレオンの無駄のない仕事(殺し)と、マチルダを演じたナタリーポートマンの演技にとにかく魅了された。
megu

meguの感想・評価

4.0
見よう見よう…と思いつつ縁なく見てなかった作品。
ネットフリックスで見ました。

90年代の映画の中でも
とても素直に核心を突くような、
代表の映画の一つなのかな…
とても名作だったと思います。

内容は殺し屋中心な話だけど、
マチルダという存在がいるからこそ
コミカルでとてもピュアなストーリー
になっていたように思います。

ミルクを飲む殺し屋
観葉植物を愛でる殺し屋
タバコを吸う少女
拳銃で殺しの練習をする少女
そして殺し屋と少女

組み合わせがどれも対だから
一つ一つがより際立って見える。

ちぐはぐな二人がしだいに
支えになっていて、
でも越えられない一線がどこかにあって、
めちゃくちゃ切ない、、、
でもレオンの愛がとっても深いのが
心に打たれた!
もう何度か見ても飽きない映画と思います。

ナタリーが美人すぎて…なに?笑
めっちゃ若いけど色気ありすぎて
女でもドキドキする!
ジャンレノのミルク吹きと唖然とする顔が好き。笑
kyooohei

kyoooheiの感想・評価

4.0
もう3人くらいからオススメされてだけどなかなかみれなかくてやっと鑑賞
ナタリーポートマンさんお美し過ぎない?
ジャンレノさんの人間味のある演技が最高でした。
ゲイリーさん、いろんな顔ができてすごい。
顔だけでいろいろ伝わるね。
良かったです
ほたる

ほたるの感想・評価

4.3
まだまだ幼きナタリーポートマン、デビュー作やのに迫真すぎる!!
冷たい目の奥に永遠と砂漠が広がっているような、いやほんまに、そんな雰囲気やった。
終始魅力的すぎて心が奪われっぱなしでした。。。
ちょっと前に実写ドラえもんのCMでドラえもん役してたジャン・レノも、ドラえもんとは思えないかっこよさで痺れびれ。

人生で是非一度は、いや、8回ぐらいは観るべき映画だと感じました。
keeeeen

keeeeenの感想・評価

5.0
何度見たかわからない。

完全版は2人の関係が深まっていく様がよくわかってより切なくなる。
愛って生きる意味を教えてくれるってことなんだな。
人生をかけてみんながその意味を知ろうとするんだね。生まれてきて息吸って食べてずっと生きているのに、私はその意味をまだ知らない。
それを知れたなら、幸せ。
だんご

だんごの感想・評価

4.8
洋画はあまり見たことはなかったけど、一度は見たかった映画。
こんなに最後まで目が離せない映画は少ないと思う。
KEiGO

KEiGOの感想・評価

4.3
お洒落。
マチルダ視点で見ました。

いろんな人のブログを見ると、レオン視点でもちゃんと取れるのね。
ぬ

ぬの感想・評価

4.3
数年ぶり2回目の鑑賞。
前回観たものが通常版であったことを知り、改めて完全版を観たくなった。
1度目は何故この作品がここまで高い評価を受けているのかが理解できなかったが、今回観たものが通常版では語られていなかった部分を含めた完全版であり、なおかつ前回視聴した時よりも歳を重ねたことも相まって、この作品が評価されている意味が分かった気がする。
通常版では観ることのできないレオンとマチルダのやり取りが、いかに二人の関係の変化を理解するのに重要か。
少年のような心を持ったレオンと、歳のわりに大人びたマチルダとのやり取りは、時に微笑ましく、時に切ない。
主要な登場人物がそう多くないことも、かえって個々のキャラクターが際立ち、没入感を味わうことができる要因の一つだと感じる。
自分がもし女性ならば、1度はマチルダの髪型を真似すると思う。

結論:マチルダ可愛い。
mtok

mtokの感想・評価

-
言わずもがな愛され続けてきた名作
カッコいい男の生き様と、待たされる女の切なさ
>|