Aika

ピアノ・レッスンのAikaのレビュー・感想・評価

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)
3.8
話すことのできないエイダの心はピアノの旋律に乗せて。
メインテーマといえるピアノ曲はエイダそのもの。美しく悲しげで、でもとても強い芯を感じさせるような旋律。

エイダがとても魅力的。あの意志の強そうな瞳にキュッと結んだ口元、白い首筋にそそられない男性はいないだろう。

海辺から始まり、ピアノのある全ての情景が、どこか退廃的であり奇跡的に美しい。



しかし私も自分自身感情に流されやすく、恋愛面においては激情的な面が多いのでエイダの女としての部分はわかるところも多いけれど、娘の存在がどうしても心を痛めた。もっと母として考えられなかったのかと。

でもこれは私の過去のトラウマからつい気にしてしまった点であって、きっとこの作品は頭で考えるべきではなく、感情のみで捉えるべき作品だと思う。


11/2016