ピアノ・レッスンに投稿された感想・評価 - 109ページ目

「ピアノ・レッスン」に投稿された感想・評価

Jingo

Jingoの感想・評価

3.2
声の出ない未亡人がピアノとともにニュージーランドの山奥に嫁ぐっていう話。官能的でグロテスクで気味悪かったけど、ピアノの音だけ変に頭に残る。奇妙な映画。
優

優の感想・評価

2.4
個人的にちょっと苦手な雰囲気だっただけ。とても繊細な映画。

カンヌ国際映画祭のパルムドールの映画はいつもアーティスティックで 理解が難しい。いつかしっとり自分に入ってくるときがあるのかなあ。
ちせ

ちせの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

よくタイトルは聞いててずっと気になってたのです。ひと押しあってやっと鑑賞できた。

6歳の頃から声が出せない主人公が未開の地へ嫁ぎにゆく話。
ニュージーランドの美しい自然の中でドロドロ活劇が繰り広げられます。
とりあえずロリ娘の母親に向けての怒号のセンスがやばすぎる。
煮えたぎる泥に埋まっちまえ!
狂犬に思い切り噛み付かれるがいい!血が出るまで!
可愛い顔してなんちゅう罵倒に対しての語彙の豊富さだよ!
まあこのあともっと酷い目に合っちゃうんやけども。。

旦那は旦那でアンタほんとに奥さんのこと好きなの?っていちいち聞いちゃいたくなるほど粗末な扱い。ピアノ売ったらんで!指切ったらんで!
ピアノ好きな人間からしたら指落とされるなんて殺されるより辛いのでは。
あの地を出て急にベインズさんの身なりがよくなって笑った。義指まで作ってもらってるやんよかったね。

まあ最終的にハッピーエンド?なのか?
理屈っぽくてストーリー重視、情緒的な感性はあんまり持ち合わせていない人間なのであんまり深い感想もないなあ。
というか主人公喋らないし表情がこれでもか、ってほど読み取りづらい終始仏頂面なので感情移入しにくかったのかもしれない。
とりあえず娘の情緒不安定っぷりは今後の成長が気になりました(どうでもいい)。
TOMO

TOMOの感想・評価

3.5
フィレンツェ行きの飛行機にて
飛行機の中で観るのはちっと気まずい笑 せめてモザイク欲しかった笑
音楽がものすごく素敵なピアノ。頭からこびり着いて離れません。女性は女性らしく、男性は男性らしい生々しさを感じる
saeta

saetaの感想・評価

3.8
wowowで放送していたので、20数年振りに鑑賞。

大方忘れていたが改めて観直してみたら、古臭い印象もあるが、悪く無い作品だった。
娘役の子がとても良かったように思う。
Masami

Masamiの感想・評価

4.0
音楽映画好きです。

特にピアニストは演奏に今までの積み重ねが今を作ってる感じられて。

それだけにつらいストーリー。

男の嫉妬はかくも醜い。
なつ

なつの感想・評価

3.6
親切に説明してくれる映画ではないから、登場人物の真意が読み取れない場面もある。
けど結局人ってそういうものなのかも知れないと考えさせられた。自分のことすら定かではないのだからまして他人ならなおさら。
そんなモヤモヤも気にならないほど魅力的な映画でした。
nagaoshan

nagaoshanの感想・評価

4.3
ジェーン・カンピオン監督作品!

歳を重ね観直すほどに評価が上がります!
ど傑作!
女性監督だからこそ描けるおんなの情念!見事に応えてるホリー・ハンターの完璧な演技!!

これでもかと美しいニュージーランドの荒くれる海、浜辺、原生林の森濃密なラブストーリーが展開されていきます。

前半の影絵の芝居で斧が印象的に伏線に使われ後半の悲劇に…

夫サム・ニールと対峙する最後の雨の中で激痛を噛み殺し睨みつけるシーンは鳥肌もんです…

ハーヴェイ・カイテルの筋肉と…
アンナ・パキンの悲劇に拍車をかける残酷な程の無邪気…

共演者全てが唸りまくりのシーンの連続で堪能させていただきました( ^ω^ )

「わたしはピアノ🎹」

良か映画!
蘭豆

蘭豆の感想・評価

3.5
ホリー・ハンター演じるエイダが作り出す無表情で張りつめた空気が支配する名作『ピアノ・レッスン』

6歳で喋ることをやめ、心を閉ざして生きるエイダ。ただ1人手話を通じてエイダとコミュニケーションを交わす娘フローラ。エイダを求める2人の男アリステアとベインズ。4人の感情が沸点に達する物語後半、フローラの絶叫とエイダの苦痛を押し殺した無表情は圧巻ながら観ていて辛すぎでした。

『スモーク』のハーヴェイ・カイテル演じるベインズの抜群の存在感。そしてそれを凌駕するホリー・ハンターの目と表情だけで空間を支配する驚愕の演技力!

1993年ジェーン・カンピオン監督によるカンヌ映画祭パルム・ドール受賞作。好みは別にして完成度の高い傑作映画。
yen

yenの感想・評価

-
変態だらけの映画だった・・・・
自分のことしか見えてないときの人間ほど醜いものはないのだと感じさせられた・・・

あなたにおすすめの記事