おしゃれキャットの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「おしゃれキャット」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

5.0
これ見ると 『猫になりたいッ』って思う(*ˊᗜˋ*)♡
オマリーイケメン過ぎ
ダッチェスが美人猫すぎる。ダッチェスになりたい。
子猫たちの声を当ててるの子役?天才だと思う。

ちょっと手書きの残り画が多いような気もするけど、これもまた味があってよい。
KENTADOMAE

KENTADOMAEの感想・評価

3.5
マダムの家で飼われている淑女の猫とその家族の冒険の物語

金目当ての汚い執事に捨てられた猫の家族が家に戻ろうとする話。

この時代のヨーロッパは路上に猫が多かったのかな

この作品も女性と男性の描かれ方が現代とは大きく違うな。

ただ音楽は今でも耳に残りやすく、まさにおしゃれ。
koaki

koakiの感想・評価

4.0
気付いたら夜中外に捨てられていた時、ダッチェスが焦らずに子供たちをあやすところとても品を感じる。取り乱しもしない、おしゃれキャット。
オマリーやジャズ猫とも知り合って楽しく音楽を共にしたり、育ち方が違っても互いが悲観せずに、みんな違う良さがあって猫それぞれってとこがまた良い🎀🎀
色合いとか全てがかわいい
みんなみんなねこになりたいー
マ

マの感想・評価

2.5
ネコちゃんかわい〜ダッチェスめちゃくちゃ可愛い…マリーちゃんより100倍推し……
白石

白石の感想・評価

3.8
ジャズ猫たちの演奏に魅了された。
うわぉって感じ!!!!
おしゃれキャットだなと。

その後のオマリーとダッチェスのロマンチックなひと時も最高にとろけた。

これが1970年にできてたってやばいな!!
センスの塊すぎる!

とっても良いディズニーアニメーション。


マリーちゃんが僕の大好きな人にそっくり!!!
目指せダッチェス!
kirokuyou

kirokuyouの感想・評価

3.0
マリーちゃんって私が中学生くらいの時に流行ってたんだよね。
何に出てくるのかよくわからんしあんまり可愛いとも思えないしで、私はハマらなかったけど。
ディズニーチャンネルで放送してたのでちょっと観てみた。

ストーリーは王道、きちんと悪者が倒されるのはディズニーらしくて後味が良い。

最初は兄猫ちゃんたちのが可愛くない?と思ってたけど、物語が進むにつれてマリーちゃんも可愛いと思えてきた。

生まれ変わるならお金持ちに飼われて可愛がられてる猫がいい、って常々思ってるんだけど、まさにそれを体現してて、何これ私の理想!と思った。みんな猫になりたいのさ、って歌に共感しまくり。
劇中のパリの描写も素敵すぎる♡


ただ猫ちゃんたちだからまぁ微笑ましく観られたけどさ、
母親が父親じゃない男に女女してる所見せてるのを見る子供の気持ちよ…
実際はマリーちゃんみたいに、わぁロマンチック~♡とはならないからな。
otomisan

otomisanの感想・評価

4.2
 公開当時既にアニメは過去のものと感じていたが、数秒の断片を見た感想を今も覚えている。独特の筆使いと造形がディズニーなのかと思わせた。それから半世紀もして再見となった。
 我が家は専ら犬派の血と見え、猫共十匹ほどはいずれも近隣のごみ箱好き連中であるが来ないよりましである。オマリー風は2匹、ダッチェスは中々居た例がない。映画での二人の睦まじさは素敵であった。しかしこの映画のよさは主に、背景となる風景や老婦人を始めとする人物などの絵の具合の良さに感じられる。この感想は半世紀変わらない。そして物語の1910年パリとの設定が独特の色を添えていると感じる。
 幸せは長続きしないとは知れた事だから殊更言うまい。それでも、この街のこの屋敷の老婦人と各面々の幸多かれを願った。パリには、度々戦火戦闘の場になりながら妙に昔風情を感じる景を見る。そんな景色を見る度、ダッチェスやオマリーたちがどこかに紛れているような想像を催すようになる。そんな気がした。
 気が付くと、内なる犬がバカァこけと騒ぐ。我が家最後の犬、ヒミコもよく手の届かないおもちゃ、猫共に扼腕していたものだ。全ては夢の話なんだが、それでもいい夢を見た気がする。こいつはナポレオン隊長も同意だろう。
はな

はなの感想・評価

-
人物の動きと線が!!想像以上に素晴らしいアニメーション表現で泣きそうになった。
大塚康生さんが、昔は線に力を込めていたけど、それも今は変わってるのかも、と言っていたという話を思い出す。
今のディズニーはもうこういうのやらないのか。。。めちゃくちゃ凄いのに

…パスタ食べるのかと思って期待したけどあれは犬だった
マリーちゃんも主役じゃなかった🎀
すー

すーの感想・評価

4.0
この頃のディズニーアニメは好きすぎて今見てもいいなあと思ってしまう。このバランスの良さ、小ネタまできちんと盛り込んで飽きさせないつくりとか本当に凄い。尻尾絡めるシーンやジャズ猫たちとのスウィング、オマリーの台詞回しの小粋さ…全てが最高。
>|