おしゃれキャットの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「おしゃれキャット」に投稿された感想・評価

メル

メルの感想・評価

3.5
ベルリオーズ、トゥルーズ、マリーの3兄妹かっわいいいいいい!

物語は遺産を自分のものにするために猫たちを排除しようとする執事にさらわれた猫たちがパリの家に帰る中での様々な出会い。最後は、出会った仲間に助けられ、執事を追い出す。と、まあ、普通でした。

線画が残しているのに観にくさや汚さを感じさせないのが凄い。むしろそれがいい。

近年、ディズニーはCG作品に移行してしまっているけど、またこういう2D作品も観たいなあ。
ディズニーの人気キャラクター、マリーちゃんが出てくる映画。

聞いてないとは思いますが、圧倒的に犬派のわたしですが、わんわん物語よりおしゃれキャットの方が僅差ですが好きです。

お話としては、1900年くらいのパリが舞台。
優雅に暮らす母猫と子供たちのうちの一匹がマリーちゃんです。

この作品の何が好きかというと、やはりディズニーらしい歌!!

とくにジャズ調の「みんな猫になりたい」原題はEverybody wants be a cat!
字幕版がおススメです。一緒に猫になりましょう。
ALIEN

ALIENの感想・評価

4.5
手描きならではの美しい作画。印象的な音楽。猫になりたい。
ごとー

ごとーの感想・評価

3.0
2019/06/30
字幕翻訳
マリー、トゥルーズ、ベルリオーズかわいすぎ!!
ストーリー展開とかすごく101匹わんちゃんなんだけどやっぱねこかわいい!
曲は知ってたけどジャズキャットほんと良い。
歌ってトランペット吹く黒猫ってルイアームストロングかな??
ただ気になるのはダッチェスがオマリーに会った時からずっと女の顔してたこと!子供たちが見てるところで女の顔するのすごい複雑な気持ちになった(笑)
推しは猫じゃないけどねずみのロクフォール!グッズ化してほしい。
たぬ

たぬの感想・評価

3.5
ひっさしぶりに観たけれど、やはりお洒落だった。
夫人とダッチェスがとんでもなくエレガント。
あとオマリーのイケメンなこと。この野良は粗野で汚いけれどサバイバル術と世界の楽しみ方を知っててイケメン!な感じはわんわん物語と同系列。声も最高にイケメンでした。

線画が残ってる作画的にディズニーの中でも古い方かと思ったら以外と20作目。わんわん物語や101匹わんちゃんの方が古いのに驚いた。こうゆう手法なのね。

監督は大好きなビアンカの大冒険と一緒!101匹わんちゃんの監督でもあったので、動物系が得意なのかな、と調べていたら、ディズニーの伝説的なアニメーターNine Old Menの1人と厨二心をくすぐる単語が出てきて、ネットサーフィンの旅に出てしまいました。是非調べてみて頂きたい。
まりも

まりもの感想・評価

3.4

マリーちゃんが喋ったあああ!!
ひたすらに可愛い。
絵柄もレトロな感じで好き。
マリーちゃんと兄弟に癒される
ちょめ

ちょめの感想・評価

3.9
マリーちゃん主役じゃないのか!たぶん初めて見たけどこんなにおしゃれな映画だったとは驚き。お母さんがとにかく素敵なレディ、言葉遣いといい身の振る舞い方といいパリジェンヌだ

ジャズ猫ちゃんたちが好き!
光のスポットで猫たちの体の色が変わるのが本当に好き、素敵すぎるからずっと観てたい
みんな猫になりたいよ〜〜

ストーリーに関係ないけど、ナポレオンって名前を犬につけるの可愛い
すさ

すさの感想・評価

3.6
主人公マリーじゃなかったの驚き