byebyeblackbird

光に叛く者のbyebyeblackbirdのレビュー・感想・評価

光に叛く者(1931年製作の映画)
-
この手の話はよくあるんだろうか? ジャンルものではない気がして、展開が読めなくて面白く感じた。ラストはどう考えてももうダメだよと思ったのに、伏線まで回収してうまく終わらせてすごい(普通はああなると読めるのかもしれないけど)。
冒頭のコロンビアのマークが初めて見るヤツだった。

「ハワード・ホークス監督特集II」@シネマヴェーラ渋谷