elie

潜水服は蝶の夢を見るのelieのレビュー・感想・評価

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)
3.9
"ロックトインシンドローム"
全身麻痺の中にある意識
脳梗塞で倒れた彼は 目覚めたら
自分の身体に閉じ込められていた...

唯一肉体と意思が繋がっているのは
左目のみという状態
この作品はそんな彼の目線で描かれている

映し出される映像は
彼の見ている景色そのもので
それを表現するマチュー様の演技力と格好良さと
もうカメラワークが!!!
際立って素晴らしかった

心の中ではちゃんと笑ったり怒ったり
泣いたりしているのに
感情を瞬時に人に伝えられないのが
どれ程の事なのかも痛い程よく分かる...
でも過酷な状況にありながら
どこかユーモアや美しさ
ちゃっかり下心もあって
彼の人柄も感じられるストーリーだった

さらに左目の他に残されていたのは
想像と記憶という無敵の能力
題名の意味もやっと分かった
邦題も素敵◎
想像力が心を解放し彼は自由になれた🦋

好きなテレビを観る
美味しいご飯を食べられる
会話や電話が出来る
虫を振り払える
お風呂に入れる
大切な人を抱き締められる
今自分が生きていて
自由でいられるこの瞬間を
大切にしなきゃと思う.