いっちー

小さな恋のメロディのいっちーのレビュー・感想・評価

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)
4.0
誰もが純粋に人を好きになって恋をしていた子供時代を思い返すことのできる世界一ピュアなラブストーリーでした。
汚れた心を持ってしまった大人には分からない、まだ純粋な子供だからこその人を好きになるということ。
幼稚園児とか小学生の頃ってこんな感じだったんだろうなぁ。
今後の2人はどうなっていくのだろうかとか考えてしまうけどそれを考えること自体、無駄なことなのかも。
その瞬間、瞬間で一生懸命に恋をしている人は輝いていると思う。
2人の恋を後押しする音楽も素晴らしかったです。
本当にピュアで素敵な作品でした。