マンメンミ

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのマンメンミのレビュー・感想・評価

3.4
超サイヤ人になったベジータが初めて登場する映画作品。
前作のボス、フリーザの兄が機械となって再戦し、超サイヤ人の悟空とベジータが2人がかりでやっと撃破した後に大量のメカクウラが湧いてくる描写に絶望した子どもの頃の記憶が未だに覚えています。
クウラのビジュアルもカッコ良かったですです。
子どもはキラキラしていて強いものが好きなので色々くすぐられた作品でした。