mingo

まだまだあぶない刑事のmingoのレビュー・感想・評価

まだまだあぶない刑事(2005年製作の映画)
3.0
地元横浜の風景は美しいと再確認。高校生の頃、コスモワールドの観覧車乗って、ワールドポーターズでデートすることを憧れたが叶わなかった…嫌なこと思い出せてくれるじじい刑事2人最高。
ヴェルディ川崎vsサンフレッチェ広島戦ちゃんとみせてくれよ!て言わんばかりのラストのギャグ路線っぷりもなかなか。背番号10番ジュニーニョなつい…

「てか今の若い子は知ってるのかな、あぶない刑事。」て話をこの間ゴズリングとしたのだけど、僕らが子供の頃リアルタイムじゃないけど再放送とかめっちゃ観てた記憶あるし、舘ひろしも良いけど柴田恭兵かっけえよなて話で盛り上がった。柴田恭兵が本作を機に癌の治療にはいるのだが、セクシーさは健在。そしてお馴染み舘ひろしのバイクシーンも流石の一言。

ギャグやアドリブを活かしつつ構成してる本作だが、無駄にサスペンスを利かせた凝った脚本にしてしまったため謎の着地点になってしまったように思う。そして舘ひろしと恭サマの黄金コンビに比べ、佐藤隆太と窪塚俊介のパッとしないコンビの配役はもうどうしようもなくうんち。せめてもうちょいブレイク手前のハンサム俳優使ってほしかった…

てか今月の31日から公開する劇場6作目は舘ひろしはむしろ若返ったか?て感じだが恭サマの老いが凄まじく心配…癌のこともあり、さらばなのか?そこんとこ気になる…
浅野温子は神代辰巳の「悪女の仮面」でとち狂った役がうめ〜って思ったくらいなのでいかれてるくらいがちょうど良い。仲村トオルの顔はなんか見ると安心するし、久しぶりになつい面々みて、和みました。